生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

芥川龍之介ってやっぱり天才だったんだなあ

おはようございます。大雨警報がでっぱなし、こんなことはなかったな、未曾有の災害の危険性って言われても、これは分かるわって思う。けれど、うちの近所はそれほど土砂降りが続くことはないし、山もない。先ほど朝うどんに行った帰りに川を見てきたが(塩…

梅干しに事件が起きました

そういえば、台風がきていたのだった。みなさんのところではどうですか? 私は「蒸し暑いばかりで雨さえ降らない、どういうことだ」と思っていましたが、塩鯖曰く夜中の2時ごろにすごい雷と雨だったそうです。爆睡してたよね。雨とか風とか、やばいと思った…

三木清『人生論ノート』を読む

三木清『人生論ノート』を読む作者: 岸見一郎出版社/メーカー: 白澤社発売日: 2016/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 100分de名著シリーズは読んだことがないけれど、たぶんそれよりは読みごたえがあると思う。けれども、読みにくい…

物語の向こう側にはみんなが知ってる川が流れている

広告の位置がおかしい。自ら付けたら両端に出る広告が消えるかと思ったんだが、消えるどころか増えたな。Wordpressでは発揮できない(むしろこっちにそれを貼りたいのに上手くいかない)というのに、なぜはてなで叶うわけ!? 朝から妙な方向へイラっとして…

臨床とことば

臨床とことば作者: 河合隼雄,鷲田清一出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2012/06/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 図書館の本をぎりぎりまで温める癖がついてしまったようで、これは悪しき習慣。けれど、この本は本当に面白かった…

寝て、起きて、書く

モンさん、今日も元気。おはようございます。全部根っこが定着してくれると嬉しいなー。モンステラは生命力が強いから、その点は心配が少ないのだけれど、でもやっぱり植え替えた後はちょっと不安。 さて。 昨日、熱を出しながら(なぜか昨日は動くと熱が出…

死ぬってどういうことですか?

おはようございます、満月の夜に不思議な夢を見たエッセイストです。過去の過ちの出来事の際限の夢。初めて誤らずに進むことができたんだよ。死ぬってどういうことですか? 今を生きるための9の対論 (角川フォレスタ)作者: 堀江貴文瀬戸内寂聴出版社/メーカー…

ああ、めんどくさい

物語を生きる―今は昔、昔は今作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 小学館発売日: 2001/12メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 12回この商品を含むブログ (5件) を見る タイトルは本音です。めんどくさい、めんどくさい、めんどくさい。本当は理屈をこねくり回す…

うだうだ書いてるけど結局のところどーでもいいって思ってる話し(定期的にうだうだ言いたくなるところなだけ)

おはようございます。冷え知らずのエッセイストです。たこ焼き作って汗だく、カレー作って汗だく。冷えたい、電気に頼らず冷えたい。 岩手県のある本屋さんがとても元気だというニュースを見た。文庫Xのさわや書店だ。懐かしき文庫X、もちろん読んでいない。…

若いころはエネルギーそのものであるが、年齢を重ねると重圧以外の何物でもない虚栄心と都会のこと

おはようございます。普通の人代表エッセイストです。もう1~1.5時間眠りたい(起きたの4時半)。忘れたふり どくだみちゃんとふしばな2 (どくだみちゃんとふしばな 2)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/12/20メディア: 単行本この商品を…

大人になって分かったこと

おはようございます。エッセイストです。 図書館がなければ、私はこれほど本を読んでいないだろう。詩を書くということ (100年インタビュー)作者: 谷川俊太郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/06/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る…

三木清の人生論ノート

おはようございます。 もういつ録画したものかも忘れてしまったが、三木清の「人生論ノート」の100分で名著を録画していたのだ。それを見始めた。 哲学というのは、いつの時代も、どんな状況でも、普遍的に人々が「分かる」って感じることが大切なんだと思う…

問いかけてくる本

塩鯖が入院している間、私はひたすらにクリミナルマインドを見ていたので録画が片付いていませんでしてね。まとめてマツコの知らない世界の録画を見ました。マツコは好きだよ、すごく好きだよ。マツコとミッツとナジャの賢さには、本当に感動すら覚える。で…

早起きの塩鯖である

おはようございます。塩鯖、病院生活で健康になり過ぎて5時に電気をつけるの巻。3週間も病院生活するとそうなるね。今朝はサンドイッチを作りました。 昨日は予告通り、塩鯖を退院させ、帰宅させ、出社させました。うちから彼の本社までは車+高速道路で40…

早起きしちゃった

おはようございます。最近はだいたい6時半ごろに起きてました。それでもなんか眠くて眠くてだったのに、今日は5時半にすこんと目覚め。でも5月の半ばとは思えないほど、ひんやりしてますが。コーヒー入れなきゃ。 一ヵ月と少し前にフィットビットを買いまし…

ここはメモ帳ですから

思いついたら好きな時に好きなだけ殴り書きすることもあります。こんにちは。今日は病院から。 よくよく考えてみたら、はてなブログは随分と長い間続いている。特に使いやすいエディタでもないし、気が利いた作りでもないし、利用料が安いわけでもないし(む…

玉石混交、9のごみと1の宝石

おはようございます。塩鯖は私のメンターであり、目の保養であり、おもちゃであり、旦那さんであります。 塩鯖、今回は命が危険だったんだよと主治医に言われたそうです。でも本人に言うぐらいだから安心なわけです。良かったね、塩鯖。今回の症状は「血球貪…

ばなな暮らし

おはようございます。塩鯖はどんどん減量しています。私は地味に増量しています。もうシーソーでは遊べない。 新しい作家さんの本を読もうかなと思う気持ちはあるものの、やはり安心して読めるものを探してしまうわけで。すべての始まり どくだみちゃんとふ…

だしの実験をする

おはようございます。今日は塩鯖外出の日。今回の入院では特に主治医の先生の優しさに驚く。外出しておいでって、外出。塩鯖、3日前までは白血球が1000を切りそうな勢いで(正常な人は3,500~9,000です)、あ、この子いまこけたり感染したりしたらアウトな…

血も涙も汗もナトリウムを含んでいるのに

おはようございます。塩鯖、ここをしっかり読んでいた事実( ゚д゚)<マジデ? 私のホットケーキミックス珍道中を読まれていたと知って、多少恥ずかしいです。といっても、母も読むこのサイト。恥ずかしいというより、照れ臭いという感じかな。そんな母上、褒め…

記憶は手のひらからすり抜けて水たまりへと還る

おはようございます。 今朝の粉ものは蒸しパンです。もちろんホットケーキミックスで作ります。ちょっと出来心で「油分を入れるとマーラーカオに近くなるらしい」と聞いて、バターとサラダ油を入れてみたところ、失敗するという結果に終わりました。食えない…

5月が来てしまった

おはようございます。今日も元気に読書感想文。いや、感想にもなってない読後メモ。 その前に一言。塩鯖の状態は良いです。しかし血液の中がどうなっているのかは分からないので、検査までドキドキです。齋藤孝の 学び力作者: 齋藤孝出版社/メーカー: 宝島社…

知った地雷を踏む

おはようございます。 塩鯖がいないので家の食材が減らない。当然だけれども、去年はこれで多くの食材を破棄したので、今年は使うことにした。 思い立ったが吉日ということで、まずは手始めにホットケーキミックスでスコーンを作る。なぜか、一人でホットケ…

ゴールデンウイークでした

おはようございます。もうゴールデンウイークに突入してたんですな。入院してようとしていまいと、たぶんここは気付きにくいところ。 今月の半ばごろに在宅事務を請け負ったので、最近ひたすらに小さいものを宅配便で送るのに最適なものなにかを探していた。…

読書感想文だけ

おはようございます。昨日読んだ本の感想だけ。昨日なにしてたっけな、あ、調子悪かったんだった。ささやかに家に残ってる六花亭以外のお菓子をもぞもぞ食べて、満たされたまま寝たら8時間睡眠で、いまもまだぼんやりしている、そんな朝です。アイディアの…

自由ってやつぁ、罪が多いな

おはようございます。塩鯖、今回の入院は日中に出勤していないので、私の負担はとても軽くなっている。おかげで、一週間ぶりぐらいだけどもよく眠れた気がする。そして、テレビを見る余裕もある。 今朝のあさイチに、草彅剛が出ている。舞台に挑むそうだ。ww…

私にとって六花亭は最優先事項だ

おはようございます。一人寝は本当に苦手。したくもないのに夜更かしして、お腹が空いてなにか食べちゃう最悪ループです。昨晩は家じゅうのお菓子を食い尽くせば、食うものがないから大丈夫じゃん、オレ偉いと思って食い尽くしたんだけど(グミ1袋とポテチ…

またも入院である

おはようございます。塩鯖が昨日、入院しました。風物詩になりそうで、それは避けたいところなんだが。今朝はパインが食べたいそうです。 塩鯖の病気は、どこか一か所が悪くなるものではなくて、身体を支える機能のひとつが謀反を起こすというものです。原因…

毎日書こうという魂胆

20日ぐらいから、毎日書こうとしている。何もない日はないのだけど、特記することがない日というのは多い。けれどきっと、私はこの画面を前にしたら無心で何かしら書くんだ。その無心を拾おうと思って毎日書こうという魂胆なんです。ほら、無意識って拾えな…

朝に書こうという魂胆

おはようございます。夜に書こうとするととても眠くてたまらんので、朝に書いてみる。でも今日は始まったばかりで、昨日書いたばかりだからなんもないやないか、的なね。 久しぶりに図書館に行くようになった。というのも、いつの間にかわが市の図書館は非常…