まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

 まさか龍平が!

 映像化しやすい小説としにくい小説がある。これは圧倒的にしやすい小説。読んでるだけで映像が動き出す。

 けっこう前に読み終わった本だけど記憶にあるのはとにかく上手いから。設定も文章も申し分ない。つらつらと読み進めて気づいたら終わってるって感じ。ただこのべたべたした少女趣味が妙に引っかかる。

 正直買うほどの本ではなかったと思ってしまったんです。ごめん。