マーマレード最終章、とピールその後

 マーマレード、今年最終章です。冷凍庫が空いたよ! 嬉しいよ! ちなみに、単純作業をするときはループ感の強いテクノを聴きながらやること多いです。

 この人たちの曲聴きながらやること多いね。KRAFT WERKでも良いね。

 まず、茹でこぼし3回。予想以上の量に自分でも驚く。

 茹でこぼし後。27cmボウルからもあふれんばかり。伊予かんを1/4カットにして皮を保存していたので形は比較的安定(以後の処理が楽)。

 1/4カットの皮をさらに1/2にするです。

 白い部分を包丁でこそぎとります。小回りが利くサイズの包丁使いました。

 千切りにするです。これをひたすら繰り返すこと2時間でした。

 これは1時間後ぐらい。ゴールが見えないよ……と思いつつもせっせと作業。

 どすん。全部が終わった量を測ると1.5kgでした。なかなかの量です。グラニュー糖を半量なので、750g準備。

 ひたひたの水(白ワインでもいいらしいが、うちにアルコール類はない)と750gのグラニュー糖で煮込む。ひたすら煮込む。途中で実を入れようと思ったが、伊予かんがなかったので清見さんを投入。最後にクエン酸を小さじ1程度。

 そしてまた出来上がりを撮り損ねていきなり煮沸消毒画像へ。煮沸は2回に分けなきゃでした。ちなみに煮沸用は柳宗理の寸胴です。アルミなので沸きやすく、深いのでちゃんと浸かる。

 感動のフィナーレ。ああ、頑張ったよ。母の日のおまけだよ。かなりしっかり質感のマーマレードです。そしてビターめのはず。煮詰めたりない感じしたら瓶から全部出して煮詰めて(笑)。

 配布した皆様方、不味かったらごめんなさい。

***

 さて、以前作ったピールですが、伊予かんでピールを作ると結構匂う感じがします。皮がしっかり硬い柑橘で作る方が良いようです。ネーブルのは綺麗にできてる。

 しかし、ピールを使う機会がないというネ。

 とりあえずシロップ漬けは冷暗所にて常温保管しています。カビたりはしていません。乾燥させたのは冷凍保存中。でも乾燥させたのは結局使う前に戻す(リキュールなりにつけて)作業するわけだから、それならシロップ漬けでいいやんと思いました。

 以上、今年最後のマーマレードでした。