tokyo marble chocolate

東京マーブルチョコレート ハロー、グッバイ、ハロー。 (ワイドKC)

東京マーブルチョコレート ハロー、グッバイ、ハロー。 (ワイドKC)


 りぼんっ子だったので谷川さんは「きみのことすきなんだ」から読んでましたよ。「一緒に歩こう」ぐらいからりぼん卒業したので離れてましたけど、やっぱ好き。

 レビュー書くほどの厚さではないのですけどね、初々しい「好き」がたくさんでいいですよ。少女漫画ってこうでなくちゃと思うですよ。

 いかんせん「一緒に歩こう」以降を知らないし、わたしは大人になっちゃったしでタイムスリップした感じがしますが、なんちゅうか、中学生とか高校生ぐらいにこんな恋愛してたら良かったのになぁと思います。「きみのことすきなんだ」を読んでたころは「もう少ししたらこんな恋愛があるかもしれないっ!!!」と思っていた、と思う。なかったわ。残念だわ。心の恋人は雷禅と鴉とあかざでした。自ら非モテ

 昔の谷川さんのは切なくって泣いちゃいそうだけど我慢して笑って終わる話が多かったような記憶があるけど、この本はすっきりきっぱり終わっちゃって気持ちがいいね。片思いがいい思い出になるっていいことよね。羨ましい。なんか誰かに片思いしてる気分になってきた。絵も変わってなくて、描いてることも変わってなくて、なんだか嬉しい。