鱗姫

鱗姫―uloco hime

鱗姫―uloco hime


 お久しぶりです野ばらさん。ツインズまでは好きで読んでいたけれど、飽きてしまった。いや、わたしが大人になったんでしょうか。まぁどっちでもいい。乙女ゴスロリ炸裂のグロ小説です。グロ? そこまででもないかな。

 ちょっと小説の参考になる部分があったはずと思って読んだだけなので、特に感慨はなく。むしろ感慨ならばミシンのほうがありそう。だが忘れてしまった。目当ての参考になる部分については柳田邦夫先生で補填します。今思えばこれは純文学ではなくラノベだな。でも好きな人には好きな世界だと思う。ああ、楠本まき先生ぐらいゆるぎなければよかったのに。この人の不安定さがそのまま露出していて痛々しい。