柑橘が好き

 ピンクかルビーのグレープフルーツが好きです。ホワイトもたまにはいいけど、レモンの果肉を食べるほうが好き。酸味は平気だけど苦味は苦手。だからスイーティーはもっと好きだけど、あんまり見かけなくなってしばし食ってないなあ。

 自家製柑橘は冬~春まで食べられるけど、夏はオレンジかグレープフルーツでしのいでおります。今年、スイカが高いのよ。なんで、ねえなんで。実家でがっつり食ってやろう。帰省は地元の祭りにあわせて帰ります。

 ミネオラオレンジとバレンシアオレンジが安かったのでどすーんと購入して食べ比べ。バレンシアのほうが美味しいな。というか、ミネオラはより日本のみかんに近いから、それなら冬まで待って日本のみかんを食いまーす。

 ネーブル、うちでも作っていたんだけど、すごく美味しいんだけど、食べにくい(刃物が必要)からかあまり売れなくてやめちゃって。バレンシアはネーブルに近くて好き。

「みかん」というと皮がむきやすくて、甘くて、生で食べるものという印象があるからか、手でむきにくい品種は淘汰されていく傾向に。でもバレンシアオレンジとかグレープフルーツは「刃物で調理するもの」という認識だからか皮がむきにくても一定の需要はあるんだよね。やや残念です。ネーブル美味しいのになあ。

 ブラッドオレンジが我が県の南の方で栽培可能になったというけれど、市場でまだ見かけない。次の機会を待つか。あんまりスーパーで見ないので、見たら買っちゃう危険な食べ物です。

 ひめルビーなるものがあるだと!? 見たことも食ったこともない。今年の冬は要チェックです。

 じょうのう膜、いわゆる内皮もわたしは食べちゃうからあんまり気にならないけど、あれが気になる人は柑橘を食べるのが大変だろうなあと思う。

 今日はグレープフルーツに塩が止まらなくって、18時を迎えました。晩飯食い損ねた。ま、そういう日もある。

 一日中「空の境界」を見ています。