グループ参加ブログが地味に増えている

「生きることは物語を作ること、それは哲学すること」に41ブログ参加ありがとうございます。当の本人が一番哲学してないような気がしますが、それはそれです。だいたい「一旦の区切り」までも到達しないまま、放り出された哲学に埋もれて生活しているようなものです。その中のいくつかは煩悩と呼ばれるものであり、ん? 煩悩は意外と少ないかもしれない。単純な外への疑問、難解な内への疑問で七転八倒しているんです。打ち上げられたクジラのごとく。動いてないがな。びとーん、びとーん、って感じです。

 年賀状を作っています。私のじゃありません、両親のです。私は送る相手がいない、とは言わないか。もう最近では増えてきたけれど、でも送らない。意地じゃないです。買い忘れ。そっして習慣とはなんと簡単に抜け落ちていくのでしょう。寒さのあまりヨガもせんかったし。その代わり風呂には2倍入ったからよし。

 こんな人間が哲学だなんてー!! って哲学は国語より算数より身近だと思います。ごろごろしててても転がってるのが哲学です。数学者は何もかもが数学の定理に見えているわけじゃない。我が子は我が子、小さな恐竜みたいなもので、存在そのものもが哲学です。なんでどうして考え出すときりがないほど奴らは自由です!! うちの家族も全体的にそうですが。

 さ、候補をいくつか印刷したのであとは細かいところを頼もう。テンプレでOKだと楽だが、ここはこの書体がいいとか言われ始めると、切り貼りの四苦八苦になるんだな。がんばりまーす!