滑落事故にご注意ください

 多分今日が一番辛かった。明日は寒さが辛いだけだ。こんばんは。寒くなりましたね。みなさん気をつけて下さい。私は今年最初の「貼るカイロ」を貼りました。腰は重要。

 段々畑は手入れされていれば棚田のような素敵な形ですが、手入れされていないとただの傾斜です。日の出とともにお仕事開始なので暗いです。

 まずは私が滑落。
父「落ちてるのか、休んでるのか」
娘「落ちていってるのよ(ずるずる)」
 父がキャッチ。

 次、母がなにかを滑落。
母「あっ!!(たいていカゴが降ってくる)」
娘「(キャッチスタンバイ:握りこぶしほどの石だった)ギャース!」

 次、父がコンテナ(20Kg入るサイズ)を滑落。娘体当たりでキャッチ。グッジョブ!

 お昼の弁当は全員で「釣り紐がいるね」とずり落ちながら食べていました。もともとうちの畑じゃないからなあ。20年前は放置されていた畑です。これほど収穫できるところまで両親よく頑張ったと思います。

 相変わらず害獣イノシシの網に引っ掛かる娘。お前が捕獲されても一文にもならぬ。でも狩猟シーズンは捕獲しても銭にはならぬそうだ。

父「うりぼうが捕れてしまってな」
娘「うりぼうでは美味いのか?」
父「可愛いんでなーペットにしようかと思うぐらい」
母「害獣育てて島に離したらお父さんが捕獲されちゃうよ」
父「というわけで、あえなく南無」
 親子コントのようでした。

 トイレの心配をしたくないので水分は極力控える日中。ファンタグレープがうましいいい!! 親不孝なので先に撃沈します。ブラフマンの埋葬は4箇所の折り目を読み返してひとまず終了。お疲れさまでした。