日本野鳥の会を思い出した

 朝日で実りを確認しながら収穫です。こんばんは。遅い時間だね! びっくりんこ!

 朝日で確認するぐらいだから出発時、到着時ともに暗いっす。母と出発するならもう少し遅く出られるが、自力で山を登らねばならず、父と出発するのなら早朝出勤のモノラック登り。楽を取る娘。今日はやや寝ぼけていたのかみかんにビンタされました。べちぃっ。いってー。母に愚痴ると「みかんの方がかわいそうやわ」だって。今年のみかんは今年だけだが、来年のシマコもあまり変わりがないだろうからね。よいよい。

 父、行きがけに「うりぼう、可愛い」とつぶやく。まさかのこの人……! 昼飯の時に母にチクったけれど「40kgぐらいまでなら……」娘一人前ですよ父! 四足ならばなんでもラヴな野性的な人だから困ります。魚介類は食べるものの認識なんだがな。毛が生えていると可愛いらしい。

 その遺伝子は恐らく妹ちゃんに引き継がれたようで、妹ちゃんもげっ歯類は特に「可愛い」を連発します。お前がその生き物に近いからじゃないか? と密かに姉は思っています。ちまちまちまちま、してれば可愛いと思ってるだろう! 確かに可愛いがサバイバル的な何かを読むと利用価値あるいは再利用( ✧Д✧) カッ!!となるんです。

 夜明け前のモノラックから見える風景は橙色から緑に変わりました。おおー、頑張ったーと思いつつ、一応近視なのでぼんやりとしか見えない。近づくにつれ見えてくる「忘れ物」。取り残しでござる。それを見ながら、日本野鳥の会の人ならば、取り残しはなかろうが、2人1組やから経費がかかる、と紅白まで思いを至らせていたのです。あまちゃんの主人公の芸名初めて知ったよ! 地域の名前かと思っていた。てへ。

 よっし、寝るかな。バレーボールの試合面白かったね@昨日! だいたい両親は天気予報かスポーツの中継です。ニュースも見るけど政治的意見は分かれないので我が家の食卓は満場一致です。まる。おやすみなさい。