豪華ランチだったのです

 パステルアート初体験の日でもありました昨日。お友達のようちゃんがハッピーバースデーでした。本人より食ってたのは内緒です。おはようございます。

 バーニャカウダ、パエリア、目の前で作っていただきました! 素材、作り方をお話しされながら手際よく料理を進める手順、素晴らしい。プロです。実は苦手な野菜もあったのですが、全然平気! 美味しい! 私が素材の気持ちを分かってあげてなかったんだね。気づかせてくれてありがとうございます。パプリカ美味しかった。

 パステルアートはようちゃんが独立する前から資格を持ってるのも知っていて、誘われても断り断り、果てしなく逃げてきた。なぜか。怖いからです。対面で「あんたこうです!」って言われるのは「あい、サーセン」て素直に受け止められるのに(行動に生かされるかどうかは別の問題です)、パステルだと無意識がチョイスするわけで、切ないじゃないですか、おおお、オレの残念さ底なしと思うのは。みなさんが褒めて褒めて褒めてくれましたが、妹ちゃんに見せたら「え、、、数珠?」って言われました。まあ、おおむね正解だよ。

 ようちゃんの腕が悪いんじゃないよ! むしろようちゃんはすごいよ! なんとか盛って仕上げてくれました。優しい、ようちゃんがすごくお姉さんに見えた。嗚呼、ようちゃん、さすがプロ、先生です。褒め上手、素晴らしい。っていうか、私が考えすぎなんですが。こ、こういうのはいんすぴれーしょんで(ああ、もうなにを言っても説得力がない

 心理的な何かが絶対あると思うね。面白そうなのに挑戦しないってすごく珍しいから。

 ご一緒した方々は、お写真の通り、素晴らしい仕上がりです。墓穴? ああ、もう数年前から掘り続けてるから大丈夫だよ。ちょっと今回深くなったね。広くじゃなくて、深くね。

 友達の、パーチーだし! と足を出したのがまずかったのか、風邪気味です。今日は一日寝てます。げほげほ。ウソ、咽喉が痛いだけ。スモーカーには切ない風邪のひき方です。乾燥してたかなあ。しゃべりすぎたかなあ。

 明日のフレンチまでには治します。では。