世界を変えた6つの飲み物

世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史

世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史


 ううむ、思っていたより漠然とした読み物で、深く追求されていなくて残念でした。もっとこう、歴史的な物事も血肉になるような言葉で書かれていると思っていたが、淡々とした事実のみで、ぶっちゃけこれを言っちゃうと非難轟々かもしれませんが、プライドが高い国イギリス。オレ一番ですが最終的に来ていて「ああーやっぱそこなの」と思った。

 歴史が知りたいわけじゃない。そこで起こった物語が読みたい。

 前回の「言語が変われば」の人もイギリス学者だった。謎の指差し人形はこの人だ(評価低かった)。イギリスの学術書は図鑑だと思えばいいんだ、ということに落ち着いた。

 しかし、読んだ時間が惜しいとこれほどまでに感じたことはない。イギリスの学者、要注意です。サンデルさんよりつまんまかったよう。