妹が産むのだ

 昨夜陣痛のお知らせが。今頑張っているのか、今寝てるのかわからないが、ともかく早々にぷりっと出して欲しい。それは出してくれなきゃ面倒だというのではなくて、たんにあんなチビがでっかい腹で「よいこらしょ」と動くのを見ていたら不憫だから。でっかい子は不憫じゃないのかというと、そうではないのだけど、やっぱ身長が低いほうがいろんなところに届かなくて不憫。入院中も戸棚に手が届かなかったしね。

 今度のは暴れん坊だろうか。だとしたら、次男より上。おばちゃん付き合いきれないよ。「最初から付き合ってないだろ」という妹のバッシングがきそうです。だって子供好きじゃないもん。甥っ子だけだ、かわいいのは。

 ムダに早起きする日々です。タスケテ。早寝だから「夜更かしと一日の長さ一緒じゃん」と思われるけど、全然違う。投げた後の時間が長いのと、振りかぶってる時間が長いのとではわけが違うんだよ君たち。誰もそんなことは言わないが。

 どちらにせよ定時退社日。

 出社までの時間が長いと、出社の時点でもう燃え尽きてる。今日も多分そんな日。既にあくびが。風呂はいってこよ。2時間後にいってきま。