はてはのグループ機能について

 よく分かっていません。まだ寝ない。こんばんは。生きることは物語を作ること、それは哲学すること - はてなブログ グループの参加ブログが52個になりました。ありがとうございます。絶賛放置中です。でも勝手に増える。なぜだろう。自分のブログのアクセス解析より難しいです。

 私はね、この本が大好きなんですよ。自分が定まらない14歳の柚子、本当はもっと昔に出会ったことのある「お兄さん」彼らが過ごした日々、激しい出来事、辛い言葉、ライオンみたいなキス、どれをとっても「愛がある」から好きなんです。作中で「愛なんてねんだよ」なんていうけどね、それは柚子が求めている愛じゃない「愛」があるんだと思うよ。

 死んだ人は戻ってこない。輪廻転生を信じているけど、同じ形で戻ってきて同じ生活をするとは思っていない。だから今のこの瞬間を楽しみましょうよ゚・。*(´∀`*)。・゚+なんざ思わないっすね。退屈な時は退屈だし、ペラペラめくる本もイマイチ面白くないし、んあーオレ今哲学してる? と思います。してないね。

 で、本題。はてなのグループ機能ってなんですか。私は先輩方のブログを読まなくなって早半年。読まないには読まないの理由はあるのですが、あえて述べる必要もない(誹謗中傷ではありません。読書に時間を割きたいだけです)。
 便利になるというのは手数が少なくなるということではないのですね。日本と言う小さな国でスイカ持ってない私。それどころかパスポートもない私。でも日々便利です。電子マネーだけでもう財布にスマホ突っ込もうかっていう勢いです。

 で、本題に入りまして。いくえみさんのコミックは、辛いんです。つじつまが合いすぎていて怖いんです。でも、かの人や月の顕のプロポーズシーンだけは乙女チック全開きもいと言われても好きなんです。

「ねえ、結婚しない」って頭で考えずに口からほろっと出ちゃうって最高じゃない? 本題ふと文字にしたけど、余分が多いね。今日はそういう気分なんだよ。おやすみなさい。良い朝を。

かの人や月 3 (マーガレットコミックス)

かの人や月 3 (マーガレットコミックス)