高速道路が凍っても、海は温くたゆたう

 恐らくこの冬一番の冷え込みになろうかという夜、いかがおすごしでしょうか。こんばんは。私は今日届くはずだった本が届かなくて少し残念です。ほんの少しね。ご親切に連絡をくれた宅配屋さん、ありがとう。そんなに寒いってその連絡で知ったよ。

 宅配業界の過酷さはどれほどだろうか、と思います。我が町は日本列島でも本州ではないのに、どうして宅配スピードが上がったんだろうと不思議に思います。格安の空路開通はけっこう最近のことですし。はてはて? 腐るもの以外だったらそんなに急がなくていいから! と思います。安全第一です。

 それほどに寒い日でも瀬戸内は凍らず。当たり前ですがたゆたっております。たゆたゆーん。じゃぶじゃぶーんの日もありますが、ともかく凍らず今日も営業しておるようです。自然は止まることがないのだよね。すごいね。

 先日テレビで富士山が噴火した場合の避難規模の想定が流れておりまして、家族で地震とはなんぞやという話しになりました。だからね、地殻プレートがびよんとなったときにドスンと揺れるんであって、マグマは「出るぞー出るぞー」と脅すために存在しているんではないんだよ、地球は膨張し続けてるんだよ、ただ、噴火から地震ってありえるけど、それはマグマが地殻プレートを破った時の振動であって、全世界が一度にどうにかなるときには避難もくそもないですよ、と。

 母、瀬戸内で津波に備えて逃げる場所を既に決めている。それ以前に、うちが沈むようだったら某原発がやられてるから、そういう問題ではないような気がするけれども。備えあれば憂いなし、か。

 でも、もしかしたら近場のどこかがドスンと揺れたりドカンと爆発したりというのはありえるわけで、そうなったら地球のどこに影響が出るのかなあとのったり考えていました。あっちがわ? こっちがわ? どこにせよ、水面に石を放れば波が立つわけで、しかしさまざまな抵抗に負けて余波が届かぬところもあるわけで、地球広いねと思うのでした。

 人間の血液は、地球でいえば「海」といったことをどこかで読みました。今日も私の血液は滞りなく流れています。今日の海よりは温かいはずです。

 おしまい。おやすみっ。