人間は壮大だが、所詮は人間だ

ムリしない。完璧主義をやめて、等身大の愛を手に入れる - 「生き方キレイ」をコーディネート|MYLOHAS

 エロサイトではありません。他人のエロなど興味ありません。石井ゆかりさんの星占い読みたさに登録しているだけなんですけどね。ついついメルマガが届くと「ないない」と思いながら読んでるイヤな読者です。こんにちは。

 こういうのを読むと、みなさん相当頑張ってるんだと思います。すげーなあ。厭味じゃなくて本当に。私は他人からの目線に関してまったく頑張らないので分からないのです。外見とかもう少し頑張った方がいいんだろうなーと思いつつ、今日は病人のようにすごしました。スプートニクをまた読んでいるよ。

 外見は大事だけど外見だけが大事じゃないってみんな分かってるのに、目に見える部分ってやっぱ外見で、って考えてると、やはり出てくるヘティ・グリーン。この人大好き。一番好きな逸話はやはりピストル事件ですが、それ以外でも新聞拾ってこさせて株価チェックとか結婚の条件が財産別々とか、なんすかもうかっこいい。

 彼女の若い頃の写真ってみたことないんだけど、きっと綺麗だったんだろうと思います。私は勝手に「自分、という人間の価値基準を純粋に持っていた女性」と思っています。だって増やしたとはいえ元手はたまたま生まれた家の資産って私なら思うから。

 それでも「金はあっても邪魔にならねえ」とか思いつつ、散財が激しい最近です。ちょっとね、新刊が連発して出てるんだよね。しかもスマホ壊れたっぽいし。もう既にポチッたし。よいよい、どこからその金出てくるんだよ。

 資本主義なんてくそくらえーと思いつつ、そうでなければ無害な毛の生えてないサルぐらいだろうから、ま、いいんだよ。

 というわけで、頑張りすぎも毒ですが、頑張らなさすぎは、サルです。

 きっと自分が意識している「一面」と「本当の私」のほかに、わんさといるんだよ、出会った人の数だけね。じゃなきゃ「意識」と「無意識」で学者が喧嘩したりしないんだって。