暑いっすな

 やけに暑くないですか。エアコン入れたろうかと思っちゃう今夜。暑くないっすか。暑くないっすか。暑いっすね。あっつー!! キレてみました。

 ばななを読まなくちゃと言いつつ、読んでいます。雨のにおいがする本です。でも最近宮沢賢治をとっぷりと読んでいましてね、へぇ、読書が進みません。

 読書の進捗なんて考えたことがなかったけれど、賢治は青空文庫で読んでるんですよね。読み終わったら画面閉じて終わりなのね。積み上げないのね。積み上げないのよ。積むものがないの。なにこの手持ち無沙汰。やはり紙媒体のほうが落ち着くんだアナログ人間と思ったしだいです。

 でも賢治ようやくコツがつかめてきて面白いよ。読みやすさとか理解度とか完無視してるんだなということが分かれば、ちょっといい話にしようとしたけどちゃぶ台返しみたいな描写すっとぼけていてすごく面白い。残酷さは恐ろしく鋭くて怖い。これが私の賢治理解でござる。

 やっぱり賢治は男の子のほうが圧倒的にときめくんだろうなあと思いつつ、なんというか、これについては生理的に一度は拒絶するのは女として正しいのだろうかーなんて思いつつ、今日も一日が終わろうとしているのです。

 そういえば、ちょっとだけお酒を飲むようになったんだ。日本酒しか飲めないのだけど。うーまー、くらのすけ。

毒蛾

毒蛾

やはり今のところの真骨頂はこれだ。