読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これね、これ

 これね、これ。こんばんは。時計です。見る人が見たら「ほぅ」と思う時計です。もらった、否、借りてる。わしの腕には少々でかいようです。でもつけてたらねじねじしなくていいし、壊れないし、たぶん空を飛んでも大丈夫。塩鯖ダーリンの時計です。

 友達から手紙が届きました。別の友達と同じレターセットのようです。バラのセンスのいい便箋と封筒です。この友達とも文通がメインになるのかなあと思ったりしています。さくらんぼをくれた彼女です。そう、なにか送らねば。なにか送りたい。そう思う人がたくさんいます。なんだろう、なぁ。ご当地名物は名物に美味いものなし、なんて揶揄されますが、そりゃ菓子はね、いまいちかもしれない。

 某さんはリクエストしてくれるので送りやすい。今回は海苔。海苔だよ。どうした切り絵の神よ。この人のギャップは面白すぎる。海苔て。いいけど海苔て! 海苔と引き換えにもらったのはこれなので、まったくもって「海苔て!」という気分です。

 おいおい、美しすぎるだろこのショール。手編みですよ。手編み。知ってる手編みってくじけるんだよ。短気な人はね。

 私自身は捨てるブームが来ているんですが、良いものがたくさん入ってくるので嬉しいです。

 そういえば、去年の今頃はコーヒーばかり飲んでいた。今はなんとなく飲んでない。塩鯖ダーリンがいれば飲むんだけどね。自分のこだわりってなんだったんだろうと思う。たくさん捨ててるとね、自分の「こだわり」が幻想であることに気づいて、とか、「それはただの思い込みさ、実はちょっと涙が出るんだ」とか、ないからね、余計に空っぽのチェストみたいな気がするんですよ。

 次に入ってくるのは何だろうね。