読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよ、と、台風

f:id:cimacox:20141010174812j:plain

 台風の前後は空がすごい。見ていて飽きない、特にここの夕焼けは最高。

 思えばあちこちに足跡をつけて生きてきたけれど、思い出にならない場所もある。ここはどうなのかな。旅人よりは断然少ないのに、旅人よりも場所の思い出が少ない気がする。でも、どの空も一緒と言いたくはない。

 やりたいことが多いとやる気がゼロになる不思議。準備は整っているから大丈夫という気持ちと、それでもなにか忘れているような気持ちが半々で、うーん、要するに散漫だから不安が立ち上るのかと思う。

 小さな旅、例えば一泊二日とか、は慣れてくると「寝床が変わるだけ」の気分になってすごく少ない荷物で行っちゃう。でも慣れるまではあれもこれも持って行かねばめちゃくちゃ困りそうと思って大荷物になってしまう。実際それほど困ったことはないのだけど。

 今の心境としては荷物は小さいのに「なければないでどうにかなるよ」と思い切れずに、駅のホームで忘れ物を数えている感じ。そして電車はずっと来ない。そんな感じ。でも、やっぱりそんなに大きな忘れ物はないと思うんだけどなあ。

 塩鯖ダーリンが小さな台所に食器棚を置いてくれたおかげで、ずいぶんと「台所」らしくなった。問題は、どこに何を置くかというのがまったく浮かんでこなくて「とりあえず」ばかり、ということなんだけど。想像力の忘れ物だろうか。

 さすがに今日は夕日を拝めませんでした。