花見日記は期間限定

f:id:cimacox:20150402175012j:plain
f:id:cimacox:20150402175700j:plain
f:id:cimacox:20150402180026j:plain
f:id:cimacox:20150402180351j:plain

 しつこいと。でもこれぐらいしか日々の変化が(げふんげふん

 あいにくのお天気で花見のチャンスは今日だけみたいなことをニュースが言うから、会社帰りに行ってきた。今日は十三夜でもあり、運がよければ月と桜ができるんじゃないかと思ったんです。こんばんは。カップルだらけかと思いきや、家族連れのほうが多かったです。

 夕焼けの桜も綺麗なんですが、夜の桜はもっと綺麗だった。でも写真に撮るとやけに凛々しい桜。どうしてだろう。
f:id:cimacox:20150402195853j:plain

 山が燃えるという表現はもみじだろうけど(天城越えを口ずさみながら)、けっこう激しく燃えてました。ライトアップされてないと「おお、桜だねえ」と思うぐらいなんだけど、ライトアップされると「おおお! 桜だねえ!」ってなるぐらい。

f:id:cimacox:20150402201030j:plain
f:id:cimacox:20150402201321j:plain

 ちゃっかり月と狙ってみた、がどうにもうまくいきません。ま、だいたい月ってめっちゃ遠くにあるし。半端なく遠いんだなあって改めて思う。月食であろうと十三夜であろうと、月との距離がすごく縮まるわけじゃない。

f:id:cimacox:20150402201430j:plain

 目に見えるように写真が撮れれば満足だけど、なかなかそんなにうまくいかず。唯一これが肉眼で見た桜と似た色に撮れましたとさ。

 今年はもう一箇所ぐらい花にまみれてみるつもり。ああ、なんて美味しそうな色なんだ。

 いつぞや作った桜あんのあんぱんがとても美味しかったです。調子にのっていくつかお菓子パンを焼きましたが、失敗を食べ続ける拷問にあいました。塩鯖にはもれなく飛び火しています。すまない。