トランセンデンス

トランセンデンス(字幕版)

トランセンデンス(字幕版)

 SF三昧。本当に年々SFが楽しい。ミステリも楽しい。ミステリとサスペンスの線引きは見当が付かない。

ウォーリー・フィスター監督、ジャック・パグレン脚本による2014年のイギリス・中国・アメリカ合衆国で製作されたSF映画、サスペンス映画である。人工知能と化した科学者の姿を通して、行き過ぎたテクノロジーがもたらす危機を描いている。
Wiki先生より

 なにか新しい発明があったとして、もしかして悪用されるかもと真っ先に考えるのは賢いのか愚かなのか、と考える。性善説性悪説だ。疑う心は他人に向いているようで、きっと自分自身に向いている。ここでは「見たことのないものに恐怖を感じる」と表現されていたが、見たことのないものへの純粋な恐怖というより、主人公ウィルの知能に恐怖していたんじゃないかな。ウィルが世界征服でもすると思ったのかい。

 この映画は酷評されているようだけど、すごく良い映画だったと思う。綺麗な映像だし、愛があるし。ただ、このテーマの重さに合ったものかと問われると、否なんだろうなあと思う。シンプルで邪心なく見られるけどね。

 キリアン・マーフィーが好きなんだよねえ。綺麗な顔って見てて飽きないねえ。