ゴールデンウィーク終わり

 昨日友達が帰った。これで私のゴールデンウィークは終了。今日は掃除、洗濯、緑の手入れ、衣替え。私にとってゴールデンウィークは季節の変わり目の最終日みたいなものだ。


 で、友達が来たのでうどん三昧してきた。まずは神社にあるうどん屋「うぶしな」。肉ごぼううどんと宮うどん。宮うどんの具は上げた餅。実は3日前からリンゴしか食べないダイエットをしていて(極端な単品ダイエットは性に合っている。でもすごく機嫌が悪かったみたい)、胃が縮んでいたようで、この二杯を半分こ、正確には私のほうが多めに食べたけど、たったそれだけで胃痛。激しい胃痛。瀬戸大橋公園の瀬戸芸オブジェのベンチでぐったりしていた。味はとても美味しいものだっただけに悔しい。

tabelog.com

f:id:cimacox:20160503120312j:plain
f:id:cimacox:20160503120750j:plain

 この日の晩御飯は餃子の王将。友達が行ったことないっていうからさ。

 二日目。私一番の釜揚げお勧めは絶対に山下うどん。讃岐っ子ではないから釜揚げってそんなに食べないんだけど、ここでは釜揚げしか食べない。でも店内はぶっかけ・カレーが多かった様子。太麺だから讃岐うどんらしいみたい。

tabelog.com
f:id:cimacox:20160504095446j:plain

 二軒目は讃岐の里。始めて行った場所だけど、友達はここが一番気に入った様子。のんびりした店内でゆっくり食べられた。私は冷かけだったのでうどんのコシが楽しめたけど、友達はあったかいかけ。冷と温で出汁が違っていて、冷のほうが塩分が強く感じられる。麺はどっちもつるつるしこしこの細目。これは美味しいうどんだったなあ。
tabelog.com
f:id:cimacox:20160504103319j:plain

 ゴールデンウィークだからか、普段は行列のできない店でも行列ができていた。讃岐の里はオープン直後だったこともあり、悠々と食べられたけど、ホント行列大嫌い。でも、帰省した讃岐っ子たちが「故郷の味を食べて帰るぜ」と来たりしているんだろうから、お互い気持ちよく並んで待とうぜ、という気持ちになる。

 讃岐うどんはここが違う!! ということはあんまり考えないのだけど(塩鯖と二人、冷凍うどんも美味しく食べる)、ここのうどんのこの味というのは絶対にある。でも、讃岐のうどん文化を知った人でないと理解されにくい気がする。県外なら丸亀製麺に行けばいいじゃんとか言われるとキレる人は多いと思うが、それぐらいの認識だろう。ラーメンの多様性ほどの認識はないだろうことが理解できるので、なおのこと優しい気持ちになれてる気がする。

 うどん遍路のおまけで善通寺の石パンを。二日目は朝早くから出発したので店が開くまで善通寺に寄ってこということになり、善通寺に行くなら名物を買って帰ろうと相成りました。石パン、マツコの番組でやってて一度食べてみたかったんだ。その名の通りアホかってぐらい硬いパン、というより塊。砂糖と生姜のシンプルな味だが、口の中に放り込んでいたところで溶ける代物ではなく、がりがりと音を立てて食らいます。でも美味しい。笑っちゃうけど美味しい。ここではバターケーキとボーロなども買いました。不思議な形のはへそまん。石パンよりは柔らかいけど、一般的にはしっかり硬い。しばらく放置してると石パンなみに硬くなりそう。

 石パン、武骨な形の食い物には見えないものですが、甘さも生姜もくどくなく、中はそれほど甘くないのでホント美味しいんです。

 なぜこんな食い物ができたかっていうと、日清戦争のころに兵隊さんが持っていくために作られたそう。善通寺には陸軍なんとかがあって自衛隊員さんがたくさんいます。ちょうどこの日は式典があったようで、護国神社では軍歌が流れておりました。軍歌聞いたの久しぶりよ。さすが乃木将軍ねえ。

tabelog.com
f:id:cimacox:20160504111506j:plainf:id:cimacox:20160505081510j:plain

 災害時の非常食にはいいと思う。これは絶対日持ちする。

 塩鯖はずっと仕事だったので、夜に少し話す程度しか参加しなかった。残念だが仕方ない。食べてない間はほぼ瀬戸芸2016夏in豊島の計画を立てていた。今回豊島は1日かけて遊ぶ予定。しかしな、つらい夏だと計画見直しになるだろうな。我々も年を取っている。

 友達はけっこう大変な病気で手術したのだけど、入院時とは見違えるほど元気になっていた。当然といえば当然だが、やっぱり少し感動する。健康は宝物だということをこの年齢にして思い知る。

 巷では薬は体を壊すという考え方もあるが、それ自体を否定するつもりはないが、あらゆる人にそれが当てはまるということは絶対にないと思う。薬が必要な人もいる、必要じゃない人もいる、薬を絶ったら意外と大丈夫だった人もいる。いろんな人がいるってことを許容しないと住みにくくなる一方だ。

 何かを選ぶことは何かを選ばないこと。両方得られれば最高かもしれないが、そうもできないことが多い。若いころはオールオアナッシングで0か1の選択ばかりしてきたが、ここのところ0.7と0.3みたいな選択方法も増えてきた。足して1になればいいや、なにも全部思い通りじゃなくたって十分満足できてるやんか、と思う。

 ま、だからといってうどんばっか食ってたらダイエットの意味なんてないですけどね。2キロ減って2キロ増えました。ゴールデンウィークが終わったら日常生活から見直すか。