生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

台湾初日

f:id:cimacox:20171013220435j:plain

台南の夜景からこんばんは。今日、無事に台湾に到着しました。

これは借り物のWi-Fiから接続しています。チャイナエアラインは無料で三日間、Wi-Fiを貸してくれるのです。私は延長払って一週間借りたけどね。それでも1200円くらいだったから、本当に台湾のWi-Fi事情は良いと思います。

さて、最初から遡って。
今日は11:35の飛行機で13:15到着の予定でした。すでにここから誤算が。この到着時間は時差込みだったのよ。台湾との時差は1時間(戻る1時間)。だから飛行機思いのほか長かった…。

でも機内食出ましたよ。

f:id:cimacox:20171013120612j:plain
f:id:cimacox:20171013120551j:plain

鳥の機内食スターアニスがとても良く効いていて美味しかった。パスタ(きしめん風ではあるが)も美味しいトマトソースだった。

離陸し始め、降下し始めからが全て早いチャイナエアラインでした。私はさほど不便さを感じませんでした。

ここからしばらく写真なし。というのも、空港に着いたらWi-Fi借りて、両替して、ヨウヨウカー(Suicaみたいなの)空港からMRTで高鉄(新幹線)の駅まで行き、そこから台南に移動、さらにそこから台鉄(台湾のJRみたいな在来線)で台南市内に来たからです。

言葉通じないって、なかなかハードね。でも、なんとかなったわよ。

今回の旅行は基本的に塩鯖が準備してくれていて、旅のしおりまで作ってくれていたので負んぶに抱っこな私。

飛行機、高鉄の三日間フリーパスの手配、Wi-Fiの手配、ホテルの手配など、全てオンラインでできるところはやってたんですよね。そしたらメールで確認とかくるじゃない? それをそれぞれの窓口で見せるというやり方です。かなり効率良いよ。

f:id:cimacox:20171013140911j:plain

飛行機から降りたところ。広い。

f:id:cimacox:20171013150636j:plain

高鉄の駅。台湾は蒸し暑い雨でした。

f:id:cimacox:20171013154056j:plain

電車や新幹線は日本のインフラが入ってるので、さほど異国感はなく。景色だけが南下とともに南国になってゆくばかりです、あ、新幹線の中がよく冷えていたので気温がわからなかったけど、降りたら31度の蒸し暑い雨でした。

f:id:cimacox:20171013175213j:plain

台南駅は小さな駅です。少し前の日本、現在の松山駅をと変わりません。

で、台南に着いたのは17時半すぎ、ホテルに着いたのは18時でした。

f:id:cimacox:20171013175848j:plain

ホテルは台南駅からひたすらまっすぐのところ。でも、段差が多くて(でこぼこではなく、段差なの)めっちゃ不便。

塩鯖はスーツケース係だった上に、今日の讃岐は一番冷え込んでたのでウールのカーディガンを着てましたね、汗だくで筋トレしてるみたいでしたよ。

で、ホテルから夜市にいったのだけど、今日は眠いのでおやすみなさい。

台湾の人は優しくてあったかいというのは本当でした。言葉が通じなくても、身振り手振りでアピールしてくれるし、こちらの言わんとしていることを察して拾って答えてくれます。

うん、大丈夫そうだわ。

あっ!更新して気づいた。今日1時間長いから、そりゃ眠くなる時間だよな。

本当におやすみなさい。