生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

目が覚めたので追記と夜市

おはようございます。3時に目が覚めちゃったので、といっても日本は4時。しっかり時差だ。

 

さて、追記をば。

台湾新幹線は外国人パスがあります。詳しくは下のアドレスなどご確認を。すごく便利だと思いますよ。

http://www.2000twd.com/entry/THSR_Pass

 

で、私たちは台南スタートの台中、台北をめぐる予定なので三日間パスです。予約はオンラインだけど引き換えや乗車は窓口や駅員さんへ。

f:id:cimacox:20171014045150j:image

まず、引き換えするとこういう小さい冊子を作ってもらえます。ここに乗る新幹線の情報を手書きで書いてくれるんです。だから全て人力。でも相当スムーズよ。

 

新幹線はとても快適です。日本クオリティに感謝。

f:id:cimacox:20171014045436j:image

台湾で鉄道の旅なら駅弁。私もガイドブックとか見て知ったんだけどね。でも私たちが乗る時間は販売時間外でした。ちなみに車内販売のワゴンも回りますが、疲れていたのでスルー。お腹ペコペコで台南に到着したわけです。

 

新幹線の台南駅と市内までは距離があります。そこで乗るのが台鉄という在来線。漢字ばかりの世界だけど、落ち着いて読めばわかる程度。漢字万歳です。

台鉄はヨウヨウカーで乗るし、鉄道の路線は南下と北上に分かれているので、行きたいとこが分かってれば大丈夫。東京や大阪の方がよほど迷うわ。

f:id:cimacox:20171014045938j:image

台南駅ね。なんかこう、懐かしいでしょ。

台湾は公共の乗り物が安いし、ハイテク手前の日本の駅みたいな感じで日本人にはわかりやすいと思う。

 

で、ここからホテルまでを徒歩で1キロくらい歩いで悲惨な目に遭ったと(笑)でも、信号や車や原付の恐ろしさを体感できてよかったよ。マジで原付危なっかしいです。無傷の原付いないだろうなぁって感じ。もちろん、車もなかなかハードモード。

 

ホテルはすぐそばにコンビニがあり、少し歩けば林百貨店などもある便利なところです。

 

少し休んでホテルにタクシーを呼んでもらい、大東夜市へ。台南の夜市は曜日ごとに違うし、中心部から離れてるのでバスがタクシー。

 

ここからが過酷だった。

台湾は雨がよく降るとは聞いていたけど、タクシーに乗っている間に雨が降り出したの。多少いけると思ったけど、夜市の中を歩いてるうちにかなりの本降りに。

周りを見るとみんな傘やカッパで対策してる。さ、さすがっすね……。私と塩鯖はずぶ濡れなれど初めての夜市なので踏ん張った。

 

f:id:cimacox:20171014054028j:plain

イカは焼いてふりかけみたいな調味料をかけてくれる。カットしていいか? と聞いてくれた。一枚で50元。

f:id:cimacox:20171014054056j:plain

笑顔を向けてくれるお兄さん。 シャッターチャンスを逃したのは私です。

f:id:cimacox:20171014054126j:plain

肉山盛りだが、注文が分からず断念。

f:id:cimacox:20171014054152j:plain

これは麺に見えるが麺とは言い難い。でも、酸味とパクチーがすごく美味しいとろみのあるスープ。大腸麺線、小が45元。

 

このへんでずぶ濡れ断念。タクシーを拾って帰ることに。でも、タクシーってどこで拾うのさと思ったら、入り口近くにタクシー乗り場がある。並んで待つこと15分くらいでタクシーに乗れました。

 

タクシーではグーグル翻訳で訳した「まで行きたい」とホテル名を、メモに書いて見せてオッケー。運転手のおじいちゃんはちょっと日本語ができて、日本人はみんな我々の先生だとか言ってくれて、ちょっとうるっとした(頑張ってたころの日本人て親ぐらいの歳だろうなぁ)。

 

タクシーは行きも帰りも140元くらい。ぼったくりなし。素晴らしい。 ホテル前まで戻ったものの、食べたのは麺線だけだったので食べ直し。ホテルの前に屋台が出てたの見てたからさ。

 

f:id:cimacox:20171014055050j:plain

f:id:cimacox:20171014055116j:plain

とんこつラーメンらしいが、全然臭くなくてさっぱりしてて、麺が程よく硬めで美味しい!! 日本のとんこつラーメンは食べないけど、これは食べられるわ! 私は地獄麺という辛いのに挑戦しました。色は赤くもないのにちゃんとかなり辛かった。

 

腹ごしらえしてコンビニで飲み物を買い、ホテルへ。夜市で買ったものを食べてみる。

f:id:cimacox:20171013203013j:plain

コンビニでは台湾式緑茶とビール。夜市で買ったのは大腸小腸と言う名のソーセージとお米のソーセージを炒めたもの。

 

夜市は屋台の集まり。看板や店に何がいくらと書いてるので、欲しいものの金額を見せたら品物をくれる。大とか小とか伝わらなくても、金額で伝わる仕組み(笑)

 

大腸小腸はすごく食べたかったのでウキウキ。が、しかし、肉も米もすごく甘い、とにかく甘い……。しかも米はもち米のようでやたらと腹に溜まりそう。おばちゃんが載っけてくれたピクルスは甘酸っぱくて美味しかったけど、この味は無理と断念。

 

お口直しに台湾式緑茶を恐る恐る飲んだら、ほんのり甘くて美味しい!! これはクセになるわ。はるか昔、松江のなくなったカフェで飲んだフレーバー緑茶を思い出した。あれはここからヒントを得たのかも。

 

ちなみにビールはさっぱりとして美味しかったそうです。

写真はないけど乳の餅を揚げたような食べ物も買っていて、それは冷めても美味しかったよ。

 

そんなこんなで初日終了。滞在中は雨のようだけど、明日は高雄まで足を伸ばしてみる予定。 あ、ホテルは日本語通じるし部屋も快適です。風呂がちゃんとあるから湯に浸かって疲れも取れたしね! よし、今日は南を満喫するぞ!