生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

風邪をひいています

 あー、こんちきしょうめ。こんにちは。選挙バイトの後からずっと風邪が治りません。正確に言うと、どっかで一度治ったと思ったんだけど、治りきってなかったっていうね。いっそ悪化させたほうがよかったのかもしれない。

 アラフォでも40代となると、20代のころとの違いをまざまざと感じます。風邪の治りが悪いのもそう。スカッと悪くなってスカッと治らない。あと、立ってるだけで腰が痛いとか、集中力が続かないとかね。ホント、できなくなることばっかりだなあって思います。

 塩サバとイチャイチャゴロゴロしてるとき、彼が見ているスマホをのぞき込んだら、老眼進んでて全然焦点が合わなかったとかね。笑えるけど切ないけど笑える。程よい距離が大事なんでしょうなあ。

 さて、台北以降の記事がないですな。写真はたんまりあるんだけど、書く元気がないのと、だいたい書いちゃってるっていうのが理由です。台北はね、本当に都会で、かっこよくて、便利で、スタイリッシュだったよ。だけど、すごく格差を感じたよ。ホームレスがいっぱいいるの。ホームレスの数だけで格差を指摘しちゃいけないのかもしれないけど、不動産金持ちの何十倍、何百倍もいるんだろうなあって察してしまえるぐらいの環境ではあったと思う。

 でもな、日本も似たようなもんだろうなって思う。見えるホームレスこそ減ったけれど、そういう問題じゃないんだろうなって。

 最近選挙があったじゃないですか。私、まぁまぁあんまり人が見てないから言うけれど、共産主義推しなんですよね。でもね、共産党には絶対入れない。だって共産主義らしい主張してないんだもん。今回の選挙のいろいろを見ていて、本当に心底日本の共産党ってダメだなあって思ったんです。与党になれよとか、もっとどん欲になれよっていうつもりはさらさらないけど、全然理念と違う看板ってのは論外だろうよ、って。

 ま、よくわからない党が増えすぎてると思いますけどね。

 格差があることが悪いとは言わないよ。でも、結果だけがすべてだといわれる世界は嫌だよ。頑張ったけど結果が出なかった、ということにも、一定の評価をするべきだと思うんだよ。じゃなきゃやる気が全くでねぇ(笑)一番悪いのは「やらないこと」だからね。

 今日はIT系の仕事のことで人と会う約束をしていて、高松まで電車で出ました。約束の日は明日でした。風邪っぴきのせいなのか、休みボケのせいなのか。Googleカレンダーにはしっかり「10/31」で予定が入ってます。ちきしょうー、ちきしょうー。電車は快速でしたが1両のワンマンでした。マジです。心持ち、振動が激しい気がしました。

 はー、今年はこのまま仕事を決めずに突っ走るかなあ。11月は家業の手伝いに帰ります。塩サバもがっつり手伝う予定です。それまでには風邪治そう。

 では、これにて。安静に過ごします。