生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

塩鯖も、糖質制限始めます

 おはようございます、こんにちは? 塩鯖、血液検査で中性脂肪がぐんと増えていることを指摘されましたとさ。投薬が長いから仕方ない部分もあるけど、ほら、うどんの国の人じゃないですか。ともすれば、昼飯が「うどん・おにぎり・天ぷら」続きになりがちです。さすがうどんの国、糖尿病を恐れない勇者たちばかり。

 冗談はさておき、私のフォルムも変わってきていることですし(マトリョーシカの中ぐらい)、糖質制限を始めようかなと。といっても、パン焼きがライフワークの時点でアウトなんですけどね。小麦粉厳禁だもんよ。低糖質パンは小麦粉じゃないから、どんな味がするのかローソンとイオンで買ってみた。まぁ、今ある小麦粉が終わるまでは低糖質パンに挑戦できないけれど、ちょいちょい変えながら頑張るのだよ。

 一人暮らしのころはカリカリだった私だが、あれは食ってなかったからだなあと思う。懐かしく何度も何度も思い出し、あの頃来ていた服はまだ捨てられないけれど、あの頃に戻りたいとは思わない40代の私。いまよりも体力のないカリカリ、顔色悪いカリカリ、走ると倒れそうなカリカリ。デスクワーク以外できることがなかったと思う。今は5キロぐらい歩いても「お腹すいたー」ぐらいで済むしね、体力はついたと思うわよ。だから今度は体力を残して体重を減らしたいね。

体重:59kg
体脂肪:32.5%

スクワット45回

朝ごはん:おにぎり小2、目玉焼き、レタス、ハム
昼ごはん:豆腐のキムチスープ
晩ごはん:(予定)キムチ鍋(白菜、えのき、豆腐、ニラ、豚肉)

なぜ増えた? 昨日食べた来来亭か?

 最近、塩鯖と”釣りよかでしょう”を見ている。私はユーチューバーって人たちを「カメラの前でふざけたことをやる人」と思っていたけれど、釣りよかを見て「ほほう! 編集しっかりしてる、こんなしっかりした人もいたのか!」と思ったんです。超今更ですよ、たぶんね。

 チーム名通り釣りをしている動画が多い。私は何度となく釣りに付き合っているが、まぁ退屈でつまらんものだと思っている。子供のころは自分も釣りをしたことがあったけれど、堤防で釣るぐらいだと楽しいとか楽しくないとかわかんねぇもんだろうな、と思っていた。それが、釣りよかさんを見ていたら非常に面白い。そりゃあ編集の力もあるだろうし、彼らも面白くしようとしているだろう。けれど、それを差し引いても「釣りってそうやって楽しむもんなのね」なのだ。

 そしてなにより、彼らが仲良しなのがいい。中学生の男の子が集まってギャーギャーくだらないことをやってるのとあんまり変わらないのだろうと思う。けれど、仲良しだからいい。ほっこり気分で見られる動画だ。

 なぜだろうな、女子が集まってギャーギャーやってる動画なんて見たいとも思わないんだけどな。

 きっとこれを読んだ男子は「女子は男子よりねちねちが酷いからじゃねえか?」と思うだろう。いや、実際揉めるときなんて男女の差などない。女子の方が陰湿とか言うけれど、そうでもない。会社で繰り広げられる男子たちの「上司に媚びる作戦」とか「あっちにもこっちにもいい顔する作戦」とか、けっこうえげつないでしょ。女子の嫌がらせの方が地味なだけのような気もする。

 それよか、今や男女の差なんてないんじゃないかと思う、ここのところ。男子が女子化して、女子が男子化して、いじめも友情もまるで考え方が違うんだろうと思う。新しい人たちは男女の友情も「あるよねえ、あるある」って言いそうだな。

 昭和生まれの私は男女の友情などナッシングと信じています。人は単純だから愛と情も簡単に混ざっちゃうもんだからな。

 けれど共通していることはある。だいたいの対人関係の悩みは「相手が思い通りにならない」だ。そりゃそうだ、相手と自分は細胞レベルでも別々なんだから、思い通りになるわけない。力づくで思い通りにしたところで、長くは続かないものだ。だから自分が変わればいいじゃないというのが常套句みたいなものだが、自分を変えるのは難しいなと思うでしょう。相手が本当の意味で変わるということは、自分のそれと同じなんだから相当難しいんだよってこと。

 理由も分からず握り続けているこだわりをすっかり放してしまったら、変わることって簡単だと思うんですけどね。それがなかなか、できないんだよな、みんな。私は約9カ月かけて、その手を離してきました。ようやく、ようやく、離せるようです。長かったー。