生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

お前だったのか、ふすま粉

 おはようございます。今日も今日とてブランパン。ふすま粉を抜いて作っているところ(後に追記)。鳥の餌感がない、生地が良く伸びる。私の苦手の原因はお前だったのかふすま粉。

 ふすまとは、小麦粉を生成するときに向いた外側である。米で言えばぬかである。そう考えれば、臭いのもまずいのもうなずける。ちなみに大豆粉は大豆を粉にしたもので、おからは豆腐を製造する際に出るカスである。おからはマズいが大豆粉はまだ食える。きな粉は過熱した大豆を粉末にしたものなので、大豆粉とはまたちょっと違う。けれど食した限りでは似た感じ。

 私にとっては「パンのようでいてパンでない代物」だが、塩鯖は平気なようで食べてくれる。ありがたい。糖質制限になっていれば嬉しい。

 さて。

 勝間和代さんがはてなブログを使っていることを、今朝知った。

katsumakazuyo.hatenablog.com

 なにをググっていたんだっけな、そう、ブランパンをどうにかして美味しく食えないものかと思ってたどり着いたのだった。けれどこの記事にブランパンのことなど一言も出てきませんよ。

 フルーツをそのままのせたら、そりゃあジャムより良かろうよと思う。けれどうちにはみかんしかない。みかんはパンにのせるよりそのまま食べたほうが美味しいに決まっている。けれど、勝間さんの合理性は非常にうなずけるものがあり、なおかつ小太りさんだったはずが健康的なボディになられているのを見ると、なにがしか秘訣があるに違いないと思うのが中年女の考えそうなこと。答えはひとつ前の記事にあった。

その1 加工食品の食べ過ぎ
その2 NEAT(非運動性熱産生)の小さすぎ

 ですよね。私絶対にNEATが低すぎますよね。しょうがない、動くしかなさそうだ。