生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

ピザにするとおいしい低糖質パン

ピザハット×はてなブログ特別お題キャンペーン
Sponsored by Pizza Hut
 おはようございます。ブランパンはピザにすると美味しいです。いつもながら、フォトジェニックとは程遠い今朝の朝ごはんどうぞ。

 ブランパンを3つの薄切りにして、ケチャップを塗って、玉ねぎとピーマンをのせて、たまたまあったトマトと生鯖を焼いてほぐしてのせて、チーズをかけて焼くだけ。トースターがないのでオーブンだから焼き時間がかかるけれど、それでもまぁ、凝った朝ごはんより手間はかからない。ハラペーニョを載せても美味しい。っていうか載せたほうがおいしい。

 肉類はのせなくてもいいかもしれないが、鯖は思いのほかおいしかった。豪華なシーチキンがのってる感じ。鯖缶でも十分だろう。しかし、最近の鯖缶は高いのが多いんだよな。

カゴメ ケチャップハーフ 275g

カゴメ ケチャップハーフ 275g

 ケチャップの出番率高いんだよねえ。どぷっと使うとそりゃダメだろうけど、薄く伸ばすからありにして。チーズもヘルシーなやつを選ぶ。いずれの調味料も割高感は否めないけど、以前は使い切れずに「いつのだこれ」となっていた液体出汁や醤油がちゃんと使い切れるようになった。それはそれで、爽快なものだ(醤油は保存食だから残っててもいいとは思うが、減塩してるとどうしても保存がきかないんじゃと思ってしまう)。

 とりあえずこれでふすま粉入りのパンは全部食った。あの不味いパンから逃れられて嬉しい。体重? 測ってないです。どうせ変わってねえよ。

***

 パンを焼くときグルテン粉は小麦粉の代わりとして結構使う。けれど大豆粉はそれほど多く使わない。使ってもいいだろうが、パンから遠のく一方になってしまうので適量を模索している。それでも余りそうだなとは思う。なのでソイジョイを自作した。

 私はパンを焼くのでイーストは常備しているが、ベーキングパウダーはない。なのでベーキングパウダーなし。そしたら所定の焼き時間では半生。仕方なく追加で焼いたら今度はがっちがち。しかも大豆粉だから焦げ気味。こうなるともうソイジョイとは言い難い。試しに食べてみたが、不味くはないけど美味くはないぐらい。昼飯としてもそもそつまむと摂取カロリーを減らせそうだ。

***

 外国人労働者についてのニュースが良く流れている。いいこともあれば、悪いこともある。それは外国人だろうと日本人だろうと同じだろう。人であることに変わりはないのだから。

 けれど、去年台湾に行って思ったのだ。もうここは発展途上国ではない、十分先進国だと。それは物価からも感じた。日本よりは多少安いが、それほど「うひゃー! やっすーい!!」ではない。それこそ10年前、15年前の東南アジアあたりならびっくり価格でいろいろ手に入っただろうが、今は違う。

 そんな国の人たちを、破格で使ってやろうとしている魂胆というか、根底が見え隠れするのが非常に不愉快だ。かといって、どうぞ働いてくださいと席を譲るのも変だ。日本国内の失業率だって劇的に改善されていないのだから。

 なぜ、それはそれ、これはこれ、なのだろう。

#ピザが食べたい