生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

2014-02-24から1日間の記事一覧

つれづれなるままに

タイトルで始まるのは吉田兼好著「徒然草」です。”清少納言の「枕草子」、鴨長明の「方丈記」と合わせて日本三大随筆の一つと評価されている”そうです、こんばんは。 思うに「つれづれに」書き物をするというのは、今と昔では随分違うものではないでしょうか…