生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

玉石混交、9のごみと1の宝石

おはようございます。塩鯖は私のメンターであり、目の保養であり、おもちゃであり、旦那さんであります。 塩鯖、今回は命が危険だったんだよと主治医に言われたそうです。でも本人に言うぐらいだから安心なわけです。良かったね、塩鯖。今回の症状は「血球貪…

ばなな暮らし

おはようございます。塩鯖はどんどん減量しています。私は地味に増量しています。もうシーソーでは遊べない。 新しい作家さんの本を読もうかなと思う気持ちはあるものの、やはり安心して読めるものを探してしまうわけで。すべての始まり どくだみちゃんとふ…

だしの実験をする

おはようございます。今日は塩鯖外出の日。今回の入院では特に主治医の先生の優しさに驚く。外出しておいでって、外出。塩鯖、3日前までは白血球が1000を切りそうな勢いで(正常な人は3,500~9,000です)、あ、この子いまこけたり感染したりしたらアウトな…

血も涙も汗もナトリウムを含んでいるのに

おはようございます。塩鯖、ここをしっかり読んでいた事実( ゚д゚)<マジデ? 私のホットケーキミックス珍道中を読まれていたと知って、多少恥ずかしいです。といっても、母も読むこのサイト。恥ずかしいというより、照れ臭いという感じかな。そんな母上、褒め…

記憶は手のひらからすり抜けて水たまりへと還る

おはようございます。 今朝の粉ものは蒸しパンです。もちろんホットケーキミックスで作ります。ちょっと出来心で「油分を入れるとマーラーカオに近くなるらしい」と聞いて、バターとサラダ油を入れてみたところ、失敗するという結果に終わりました。食えない…

5月が来てしまった

おはようございます。今日も元気に読書感想文。いや、感想にもなってない読後メモ。 その前に一言。塩鯖の状態は良いです。しかし血液の中がどうなっているのかは分からないので、検査までドキドキです。齋藤孝の 学び力作者: 齋藤孝出版社/メーカー: 宝島社…

知った地雷を踏む

おはようございます。 塩鯖がいないので家の食材が減らない。当然だけれども、去年はこれで多くの食材を破棄したので、今年は使うことにした。 思い立ったが吉日ということで、まずは手始めにホットケーキミックスでスコーンを作る。なぜか、一人でホットケ…

ゴールデンウイークでした

おはようございます。もうゴールデンウイークに突入してたんですな。入院してようとしていまいと、たぶんここは気付きにくいところ。 今月の半ばごろに在宅事務を請け負ったので、最近ひたすらに小さいものを宅配便で送るのに最適なものなにかを探していた。…

読書感想文だけ

おはようございます。昨日読んだ本の感想だけ。昨日なにしてたっけな、あ、調子悪かったんだった。ささやかに家に残ってる六花亭以外のお菓子をもぞもぞ食べて、満たされたまま寝たら8時間睡眠で、いまもまだぼんやりしている、そんな朝です。アイディアの…

自由ってやつぁ、罪が多いな

おはようございます。塩鯖、今回の入院は日中に出勤していないので、私の負担はとても軽くなっている。おかげで、一週間ぶりぐらいだけどもよく眠れた気がする。そして、テレビを見る余裕もある。 今朝のあさイチに、草彅剛が出ている。舞台に挑むそうだ。ww…

私にとって六花亭は最優先事項だ

おはようございます。一人寝は本当に苦手。したくもないのに夜更かしして、お腹が空いてなにか食べちゃう最悪ループです。昨晩は家じゅうのお菓子を食い尽くせば、食うものがないから大丈夫じゃん、オレ偉いと思って食い尽くしたんだけど(グミ1袋とポテチ…

またも入院である

おはようございます。塩鯖が昨日、入院しました。風物詩になりそうで、それは避けたいところなんだが。今朝はパインが食べたいそうです。 塩鯖の病気は、どこか一か所が悪くなるものではなくて、身体を支える機能のひとつが謀反を起こすというものです。原因…

毎日書こうという魂胆

20日ぐらいから、毎日書こうとしている。何もない日はないのだけど、特記することがない日というのは多い。けれどきっと、私はこの画面を前にしたら無心で何かしら書くんだ。その無心を拾おうと思って毎日書こうという魂胆なんです。ほら、無意識って拾えな…

朝に書こうという魂胆

おはようございます。夜に書こうとするととても眠くてたまらんので、朝に書いてみる。でも今日は始まったばかりで、昨日書いたばかりだからなんもないやないか、的なね。 久しぶりに図書館に行くようになった。というのも、いつの間にかわが市の図書館は非常…

読んだ本と読んでる本

塩鯖入院中とか、入院後とか、ぼちぼち本を読んでいたんだった。今読んでるのはこれ。昨日妹ちゃんから頼まれた「和む本リクエスト」を叶えるために古本屋に行ったので、自分用にこれを買った。Q健康って? (幻冬舎文庫)作者: よしもとばなな出版社/メーカー:…

騎士団長殺し第一部を読み終わり

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/02/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る ちっとも我慢できずに一気読みしました。だいたい3、4時間ぐらいで読めました。この時間、タイムスリッ…

お見舞いはガイドブックで

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック作者: 北川フラム,瀬戸内国際芸術祭実行委員会出版社/メーカー: 現代企画室発売日: 2016/03/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 今年も参加予定の芸術祭、開幕を直前に控えてようやくガイド…

読書とは脳みそを楽しませることである

砂の器〈上〉 (新潮文庫)作者: 松本清張出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1973/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 67回この商品を含むブログ (111件) を見るねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社…

久しぶりに美容院と絵本

おおきな木作者: シェル・シルヴァスタイン,Shel Silverstein,村上春樹出版社/メーカー: あすなろ書房発売日: 2010/09/02メディア: ハードカバー購入: 11人 クリック: 84回この商品を含むブログ (53件) を見る新装 ぼくを探しに作者: シェル・シルヴァスタイ…

火花

火花作者: 又吉直樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (131件) を見る 今年、最も話題に上ったであろう本、火花を読んだ。おそーいけれど、本の内容はほぼ耳に届いていなかったので「はじめまして」だ。本の…

ラオスにいったい何があるというんですか?

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/11/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 風邪で寝込んでいるときに読み終わった。とはいえ、読んでは寝落ち、読んでは寝落ちを繰り…

職業としての小説家

職業としての小説家 (Switch library)作者: 村上春樹出版社/メーカー: スイッチパブリッシング発売日: 2015/09/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (25件) を見る あーあ、読み終わってしまった。ので、今はカフカを読んでいます。新しい作家に挑戦しな…

ドン・キホーテ(スペインの)

夕方の帰り道、ドン・キホーテの舞台をちょっとだけニュースでやっていた。ドン・キホーテの舞台見たことないなぁ、どんなだったかなぁ、と思い出していたら、ふいに「ざわっ」とした。あれ、この「ざわっ」は記憶にあるぞ、と探ったら、ワンピースの感動シ…

久しぶりの本屋

深海【奇妙でカラフルな深海の世界】作者: クレールヌヴィアン出版社/メーカー: 晋遊舎発売日: 2008/09/26メディア: 大型本購入: 6人 クリック: 261回この商品を含むブログ (18件) を見る 大好きな世界はたくさんあるが、中でも深海は海底2万マイルのころか…

ナ・バ・テア と、ダウン・ツ・ヘヴン

ナ・バ・テア作者: 森博嗣出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2004/06メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 84回この商品を含むブログ (314件) を見る 少し前に読み終わっていたので忘れている……。ティーチャが出たのがこの巻だ。ティーチャとはキルドレ…

この蒸し暑さこそ日本らしいのか?

暑いですね。こんにちは。こちらは日が差さないのにえらい暑いです。エアコンつけねばやってられないが、一人だとやっぱりつけづらい今日。脱ぐしか涼をとる方法がありません。ああ、あっつい。 最近マンガばっかり読んでいました。塩鯖の課題図書です。JIN―…

緑が凶暴なのは夏の証

夏といえば冷たい麺です。今日は全国的には有名だけど讃岐の国では否定的な「うどんにあんこ餅」を食べました。冷たい掛けうどんに餅トッピングするほどこの組み合わせのファンになってる私。こんにちは。 本来なら今日という日は遅く起きてゆるりと朝ご飯を…

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ作者: 森博嗣出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2001/06メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 463回この商品を含むブログ (427件) を見る 届くのが早かったので読むのも早かった。映画のとおりではあるけど、より散文的な表現が多くて、映…

傷つくことに敏感になれ

今日は朝からおはようございます。最近とんと本を読んでいない私ですが、ゆっくり新刊チェックなどはじめています。その中でちょっと気になった本がこれ。さよなら、ニルヴァーナ作者: 窪美澄出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/05/28メディア: 単行本こ…

たけぞぅー

バガボンド(1)(モーニングKC)作者: 井上雄彦,吉川英治出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/03/23メディア: コミック購入: 2人 クリック: 41回この商品を含むブログ (129件) を見る 久しぶりにバガボンドを読んでいる。すごく楽しい。楽しすぎて時間を忘れ、…