生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

気温がおかしい(マジで)

 おはようございます。気温がずっと、ずっとおかしいんですけど。

 日中が36度とか37度とか、まぁ冷房で過ごすとしてもだ、日差しの痛さが尋常じゃない。でもそれより辛いのは、西日タイムから夜に移り行くとき。熱気がこもったまんまで暗くなってゆくのだけど、とにかく息苦しい。夜もエアコンつけっぱなしではあるが、やりすぎるとだるくなるので朝だけはエアコンオフ。でも今きっと28度くらい。

 各地で熱中症で搬送される人が多発している。そのニュースを見ても驚きもしない。命を守る行動を、ホントにやばいぜ。

 小学校にエアコンがついたと聞いたとき「やわなガキどもめ」と思ったが、この気温の中、体育館で700人ぐらい集めて集会とか、午前中とはいえ11時ごろに野外活動って聞いたら先生たち狂ったのかなと思ってしまう。カリキュラムを遂行することは、人命より優先するべきか? なんて、これじゃただのクレーマーだね。先生たちも右往左往しているんだろうなとは思うよ、プールでも熱中症なんて聞いたことないしね。

 でも甥っ子たちを思い出すと分かる。チビたちは自分の状態が分からないことが多い。だから大人が冷房の効いた部屋につまみ入れてやらねばならぬ。

 塩鯖はと言うと、非常に体調がいいようです。体温が低いから、外気が体温を超えると調子がいいの? え? ホント? 彼は暑さに対して戦いを挑んでいるかのように準備する。水分や塩分をほどよいタイミングで摂取することは、暑さを攻略することなんだろう。

**

 昨日は件の整体に行ってみた。教室だったので施術は一切なし。主に気(氣って書く人もいるね)による施術。少しでも塩鯖のいろいろを緩和したいと思って参加したけれど、どうも方向性が違うようだ。

 体癖に関しては、1年ぐらい施術に通ってもらったら教えられるとのことだった。うーん、残念。

**

 今日は高知に行ってきた。けど疲れたので日記はまた明日。