生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

みやぞんは40度越えでマラソンしてた

 おはようございます。世界の果てまで行ってQが大好きで、日曜日は鉄腕ダッシュと共にテレビタイムとなっている。

 行ってQでみやぞんがエチオピアの炎天下でマラソンの自主練をしていた。気温40度越えって何が起こるんだろうか、と考えたけれど、概ねエチオピアの気候であるから、、日本がエチオピアになったらシャレにならない。美味しいコーヒーが取れるかもしれないが、先進国であるこの国では、びっくりなことにこの暑さの中ハスキーが外で飼われたりしているのだ。その毛皮脱げたらいいのにね……なんて思っちゃう。さすがにこの暑さの真昼間、威勢のいいイキった番犬は少ない。

 そういえば昨日は、ちょっと肝の冷えた思いをした。120cmぐらいの柵の向こうに、ミニチュアピンシャーがいて、キャンキャン吠えられた。あらあら可愛い、と思ったら、ミニチュアじゃないジャーマンピンシャー(20kg級、普通の雑種、柴が10kgぐらいと考えていただければ、恐怖感も伝わるかな)もちょっと遠くにいた。ちょ、これヤバいやつじゃ……と思ったら、案の定吠えながら走ってきた。120cmなんて越えちゃうよ!! ひー!! と思いつつ、走ってはいけないルールで足早に「ごめんなさいごめんなさい」と念仏のように唱えて逃げた。きっと柵を越えることはないだろうけど、動物園で熊の手が届く絶対、みたいな柵には近寄りたくないだろう。そんな感じ。

 後で読み返したら、梅雨明けから「マジで死ぬ暑さだぜ」っていう記事ばかりだろうな。

**

 今日は太陽が獅子座に入る=大暑である。土用を越えたので梅干しを干している。この炎天下でも全然しっかりジューシー。

 淡路島で買った南高梅だからか、とてもフルーティーな良い香り。いい梅干しができそうだ。昨日出来心で1つ食べたけれど、きゅーっとすっぱい美味しい梅干しになっていた。あと1日、今日が終わったら梅酢に戻して完成。

**

 暑い暑いとブーブー言ってるが、この暑い季節に寒い季節の風景を、吐く息の白さを確認する様とか、手がかじかんじゃう瞬間とかを思い出すのはけっこう楽しい。気温がずっと変わらない国では浮かばないだろう。けれど、いつかどこかで北欧とかロシア、アラスカでもいいなあ、寒いところに行きたい。雪の中で暮らしてみたい。