生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家一年目~

さかむけとまぶた

 おはようございます。昨日2つ書いたらそれで一日が終わったようなもの。どうしよう。

 栄養が偏ったためか、さかむけができちゃって困っている。多少のさかむけなら放っておくが、痛いタイプのさかむけで、しかも10本の指の内4本が痛い。数日前までなかったのに突然なので、栄養問題だとは思うが、長野では健康的な食事をしていたはずなんだがな?

 めんどくさいので適当に指を絆創膏まみれにしておく。

 最近どうにもまぶたが痒い。いつだったか、唇が云々言い出して、ステロイドすげえって思ったころにはすでにステロイドをまぶたに塗ってみたりしていた。結構長患い。

 ただ痒いだけならいいんだ。今朝起きたら目が半開きに見える感じで、非常に人相が悪かった。目が座ってる感じ。赤くなったりしていないから特に「そういう目つきの悪い人」みたい。そもそもが一重瞼なので目が小さいわけで、ねえ、いろいろ困るんだよ、目がしっかり開いてないように見えるということが。

 今日は塩鯖の検査の日。2か月前から1カ月おきの検査になってホッとしているけれど、明らかに調子が良さそうではない。かといって、とても悪いわけでもない。過労のためか、病気のためか、付き添いのプロとしても判断がつきづらい。

 前回の入院のときかな、前々回かな、母が「お医者さんが数値ばかり見て本人を見ないから退院できないんじゃないか」みたいなことを言っていた。そういう状態ではあったし、通院でも基本血液検査の数値を重視する。けれど、あまり表面的な症状が出ない人なので、その方法で間違いない。

 病院の仕事をしていたころも、外科的な症状ならば内科よりは楽だよなあと思っていた。そりゃあ感染症だとか、実はここが腫れているからほかの臓器にどうのこうのと複雑なことになるのも分かるけれど、歯痛から脳卒中を引き当てるとかなかなかよ、って思う。

www4.nhk.or.jp

 プロだから当たり前とは思っていないけれど、あの病院はプロ集団だからお任せして大丈夫、といつも思える。

「プロだから当たり前」で思い出した。随分と昔のこと、私がまだ病院のシステムをやっていたころだ。医療分業(主に院外処方)を推進することになり、システム改修が入ったころのこと。現場のシステム屋さん*1としては変更仕様書を読んで、導入に伴うリスク(現場作業の変更など)を説明し、一緒に解決してゆくのがお仕事なわけだけど、その時は変更仕様書が出る前から「こういう理由でここが変わるから」っていう資料がいくつも出ていた。

 その資料にはこの変更は医師・看護師・その他の技術者のみならず、薬剤師、ひいては日本の薬剤界全体において発展と豊かさを生むものだ的な、壮大なことを書いていた。ぶっちゃけ個人的にはどうでもいいが、と思いつつ、でも医療費が加算されるようなので一応一般市民としてどのぐらいアップするのか見てみるかとググったら、ある薬剤師が発狂しかけた記事を書いていたのを覚えている。

「薬剤師だって人間です、間違うことだってある。院外=病院の延長じゃないんだから薬の相談は医者としてきてよ!! 僕たちの取り分なんて治療する側より全然少ないんだから、相談とかされても困るし、だったら院内処方のところ行けよ!」(みたいな記事をびっしりと)

 赤裸々すぎて滅入ってしまった。

「〇〇だって人間です」と言いたくなる気持ちも分からなくもないが、聖職者と医療関係者には吐いてほしくない台詞。いや、そもそもいっぱしのプロとして社会に出て給料もらってるなら、どんな仕事でも言わないほうがいい台詞だろうね。プロ意識ゼロですって言ってるようなものだし、その台詞を吐く相手もほとんどが「人間」だからね。

 その一件と、自分が通院したときに「ジェネリックを知っていますか?」とジェネリック押しのポスターを貼っている薬局で「ジェネリックって……」って言った瞬間に「そういうことは医者と話してきてください!!(激昂気味)」と病院に戻された事件があってから、薬局・薬剤師をあまり信用していなかったが、塩鯖の通う薬局は100点を通り越して350点ぐらいの細やかさを見せてくれるので、いろいろ変わったんだなあと思う。

 丁寧すぎると恐縮してしまうので、ほどほどがいいのだけど、でもフレンドリーすぎて「おっ、ごめんごめん、違ったわー」とか当たり前になっても困るので、今通っている所が一番いいな。

 そうそう、薬局で思い出したけれど、最近の薬局は独自路線がいろいろで面白い。健康食品をたくさん置いている所(町医者の近く)もあれば、美用化粧品がすごい量並んでいる所(皮膚科の近く)もある。でもたいてい笹のなにかが置いてある。地域的な流行りだろうか。あと糖尿病用のキャンディ。昔もらったけど、おはじき食べてるかと思った。

自然健康社 濃縮クマザサエキス 360ml

自然健康社 濃縮クマザサエキス 360ml

 で、まぶたどうしよう。本人は見えてるんだけど、本人以外は目が開いてないように見えるかも。

*1:お国のシステムなので地方の末端SEに「その変更待った!」を言う資格などないので病む人も多いけれど、無理ゲーっぽいゲームを現場と協力して攻略する的な楽しみはある。そして、真面目に真面目に全部の資料に目を通すと、実に日本的な曖昧な書き方ばかりなので、よくこれでシステム組めたなって感心できる。