生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

昭和元禄落語心中を見ている

 うっかりすると一気見してしまうので、数話ずつ見ている。もちろんAmazonプライムで。NHKの実写は気が向いたら見る。

 とても良いストーリーだなあと思う。与太郎の苦悩も、八雲の苦悩も、みんな一度は感じたことがあるんじゃないかと思う。いや、八雲の名前の重さはないか、ないね、ないな。そんな大層な名前を背負ったことがないからな。でもなんか分かるんだ、特に若いころのコンプレックス、劣等感とか。

 毎晩の楽しみになっております。

 さて、北海道からジェラートが届いた。なぜだろう、北海道の乳が美味いのは。でっかい山があるところの乳ってなんで美味しいんだろう。でっかい山がないここ讃岐の国では、こんな乳に出会わない。けれどな、ハマチはこっちの方がうまいぞ、という意味の分からん田舎自慢。ちきしょう、北海道美味いよ。

 とにかく眠い日が続いている。野菜不足だろうか。じゃあ今日は野菜をたっぷり目に食べようか。といっても野菜が高い昨今、遠慮なく買えて使えるのはカット野菜。晩飯はごっちゃ煮にしよう。

 ん? 昭和元禄落語心中について熱く語らないんだねって? 語ろうと思ったら語れるけど、いまはちょっと時間が惜しい。やりたいことがたくさんあるっていいなあ(眠いんだけど)。

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)