生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

のんびりの日

 昨日はバタバタしたので、今日はのんびり。と思ったが、朝4時に目覚める。最近これぐらいに起きることが多い。決して睡眠時間が長いわけではないけれど。だいたい、夏よりは冬の方が睡眠時間が短い。そういうもんかな?


www.shikoku-np.co.jp

 今日の朝ごはんは釜揚げうどんが食べたくてジャンボうどん高木。初めて行った。いやここ美味しいわぁ。私はかけが好きだが、ここにはかけがない。けれどここの釜揚げはつけ出汁も美味しい。これは飲める、飲めるぞ(のど乾くけど)。あさイチに行ったので一番釜くらいだろう、本当に美味しいうどんだった。ちなみに、昼とか昼過ぎぐらいに行くと釜揚げではなく湯だめになるかもしれないとのこと。そりゃそうだよな。でも、湯だめでも十分美味しそうよ。

 その後、スーパーでちょっと買い物して帰宅して、たまりにたまった朝ドラを見て今に至る。これからは石ころ(アイデア)製造のお時間です。頑張ります。夕食は鴨鍋。

 そうそう、さっきジーンズを洗濯したのだけど、よく考えたらジーンズ一本しかない。正確には履けるジーンズが一本しかない。あらら、どっかで買いに行かなきゃね。夏の間はワンピース率が高くて忘れてた。

 先日から続いてる盛大な愚痴、塩鯖も読んでいた。塩鯖にどう思う? と聞いたら「分かるよ、言ってることも、イラっとすることも。でも心優しいボクはそこまで言わないけどね」だって。嘘つきいいいい!! そもそも、この人の友人にこういうタイプは一人もいないと思う。男だからとか女だからとかじゃなくて、もっとこう、、、いい意味で自立してる人ばかりだからね。

 まぁでも、そうだなぁ、6年前の私ならもっとガンガンに責めていたと思うから、少しは大人になったかなと思う、思いたい。これでも一応丸くなってきてるんです。

 っていうかね、今回の一連のやり取りで思ったんだ。ああ、少し前の私ってこうだったんだろうなって。いいとか悪いとかじゃなくて、質問に答えられない、答えてることがなんかズレてるってことがあったんだ。その時、なんでズレるのか自分でもわからなくって、神妙な顔してしばらく過ごしたことがあった。なんでズレたのか今なら分かる。「なぜそうしない?」と問われて、できない理由を探していたからだ。できない理由は自分が分かっていればいいことで、なぜそうしないかという問いの答えはひとつだ。「自分はかわいそうだから免除される設定」が消えるのが怖いからだ。今なら思う、そんな設定がそもそも変だよ少し前の自分。