生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家一年目~

今回の「お土産」


 香川から愛媛に帰るときはなにがしかお土産を買ってゆく。実家であれば骨付き鶏が定番だったが、そろそろ飽きてこられた模様です。そりゃね、続くと飽きるよね。最低でも年2回は帰省しているからね。

 ということで、お土産はネタが尽きる。ということで、今回は豊浜サービスエリアで売られていた「自分で切るうどん」を買ってみた。これが大正解。ちびーずたちには「うどん切ってる!!」楽しみもある。湯で時間は切っていようといまいと、15分ぐらいかかるのだ。楽しいが多いほうがいいだろう。

 その程度の気持ちで購入したが、すでに切っているうどんのどれよりも美味しい。お店の釜揚げを食べてるみたい。何度も買っていたら飽きるだろうが、時々ならばおすすめです。

 ちなみに妹ちゃんちには骨付き鶏せんべい(旦那さんのおつまみ)と、ちびーずにサブレを買いました。骨付き鶏せんべいは「骨付き鶏の味がする」と好評でしたが、サブレは普通でした。個人的には観音寺饅頭に勝るものはないな、と思っております。