生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家一年目~

収穫、そしてぎっくり腰

 おはようございます。家業の収穫のお手伝いから帰り、翌日にぎっくり腰になりました。みんなが言う通り、一瞬の出来事ね。ピキッとなって徐々に電池切れのように動けなくなってゆく様。たぶん私のぎっくり腰は軽度です。寝返りもぎりぎり打てたし、トイレにも行けたもんね。

 母が受けた手術は腰部脊柱管狭窄症、要するに腰の骨が神経を圧迫し腰痛、足のしびれが起きていたんです。だから背中を開いて圧迫を取り除くというもの。幸い術後も良好で、長時間立っていると腰が痛くなるそうだけど、足のしびれは全くなくなったそうです。しかしね、だからといっていきなり畑に出て今まで通り仕事されると危ないわけで、長女が出動してせとかの収穫をしてきました。

 収穫は終わり、大量のお土産を車に積んで帰り、さーてポスティングだ、今度はちょっと遠いぞ、遠征になるぞと意気込んでいたその日、ごみを出そうと集めていたらぎっくりです。出鼻くじかれまくりやんけ~。昨日はほぼ寝たきりでした。

 ご存知の通り塩鯖は自分の免疫が筋肉をむしばむ病気を持っています(実際どこに出るかはわからないのだけど)。それに加えて、ぎっくり腰、ヘルニアも持っていたので、ぎっくり腰はプロ級です。なので昨日は彼の介護を受けていました。いやー普段介護する側だったら、介護される側になると楽しいねえ!! 彼の入院道具も役立って、昨日はベッドでパソコンいじりしていました。といってもな、病院のベッドと違って起き上がらないから、肩が凝るんだけどな。

 というわけで、今日の私は動けるけれど腰は曲げられない、ポンコツロボットのような動きになっています。うーん、やりたいことはあるけど、今日もできる限り安静にしておこうかな。

 みなさん、腰はホント大事なところよ。今更だけど。

***

 さて。

 岡山県にはペットを売らないペットショップがあります。その創設者の方は香川県出身。SNSでの騒ぎをご覧になられたようで、クラファンとキャンペーンを立ち上げられました。

 私がポスティングをしていて感じるのは、知らない人が多いということ。ならば知れる機会があったらいいんじゃないか、だとしたらタウンミーティングって発想はいいんじゃないの? と思いました。だから署名。

 このアイデアは一発で成功するとか、これはこの問題に対する特効薬だと思ったわけではありません。ただ、今最悪の状況の香川県の動物愛護問題に、どんな意見が投入され、実践され、どう変わってゆくのかを見られることはすごくいい経験だと思っています。いいんじゃない? と思ったら署名お願いします。

タウンミーティングークラファン(募金です)
camp-fire.jp

タウンミーティングキャンペーン(署名です、お金は必要ありません)
香川県動物行政へ、保護犬理解促進の為に、殺処分ワースト返上タウンミーティングへの協力を!

 愛護センターしっぽの森ももうすぐオープンだよ。

mainichi.jp


 自分が一番驚いているのは、ついにツイッターのアカウントを取ったということ。やっぱりさ、チームのアカウントだと好きに使えないのよ(笑)ぼちぼちつぶやいています。