生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家一年目~

新元号が出たので抱負を立てた

 ポスティング中に新元号が出ました。時間になったらスマホ見ようと思ってたのに~。まぁ歴史的な瞬間を見逃しても、今や動画でたくさん「瞬間」が上がる時代です。ありがたいね。

 新元号が出ると朝からニュースも特番だらけで、なんかその気になってしまったので4月1日だけど抱負を立てました。

  1. 感情を消費しない
  2. 人に投影しない(人に自分の願望の丸投げをしない、託さない)
  3. 自分で考えて行動する。自分で願いを叶えてゆく
  4. 素直な自分でいる


 まず1の「感情を消費しない」について。

 これ上手く表現できるかどうかわからないけど……。要するに喜怒哀楽すべての感情を無視せず、自分で受け止める、ということです。「無駄に怒ったり悲しんだりして人を攻撃しない」ということでもあります。動物愛護に関わってから、本当に無駄に怒り散らしている人いるなあって思います。いいんだよ、私はしないから(疲れる)。でも時々やりそうになるし、やりそうになっては自己嫌悪に陥る。たぶんね、別のことにとても怒っているんだよね、そういうときって。だったら根本を考えようって思うわけ。

 感情の消費ってググると、快楽消費と感情消費っていうPDFがあるんだけど、これはきっとマーケティングで使われてた手法なのかな。でも、私が言いたいのはそれとは違うもので、うーん、感情を味わい尽くすというと正しいかな。感情なんて瞬間的に湧いてくるものだけど、しっかりキャッチして味わいたいんだな。カッとして人に怒り散らすって味わってないじゃん。じゃなくて、味わう。しばらく自分で楽しむ(苦しむ)。感情の根っこを知ろうと努力する。これをしていこうと思う。※感情そのものは瞬間的なものなので、それを抑えるとか、蓋するってことじゃなくて。だからきっと顔には出てると思う。

 次に2の「人に投影しない(人に自分の願望の丸投げをしない、託さない)」について。

 これね、大いに私はやっていて、丸投げした人をダメに仕掛けていました。塩鯖にもしてたし、亡き妹にもしてたね。超反省。もう絶対やんない。あと、動物関係のTwitterでも見かけた単語が「投影」だったので「おお!」と思ったんです。発端は猫を屋外に出す人ね。今は鍵アカになってるけど、普通の炎上案件です。でも、こんなツイートがあり「なるほどなあ」って思ったんです。

 非常に分かりやすい(=私もそう感じてたらそう思うだろうと簡単に思える)。※注意:できれば猫も犬も室内飼いがいいと思うけど、絶対そうじゃないといけない、屋外で飼っている人は虐待している! とは思わない。そうね、喫煙者みたいなものかな。今や灰皿のある屋外ですら吸いずらい。白い目で見られても漠然と「時代だもんな」と飲み込んでおいた方が平和だと思うよ。

 次3の「 自分で考えて行動する。自分で願いを叶えてゆく」について。

 2ともかぶるんだけど、人に「やってー叶えてー」ってやってるとね、自分でやることないからね(笑)。でも、叶えてくれないと腹が立つわけです。まったく勝手なこったと思うけど、よくあるんだこれが。で、2を「やめる」と宣言した以上、3は必然的についてくるって感じです。全部やる、きっと楽しい。

 次4の「素直な自分でいる」について。

 自分が思ってる自分以外は自分じゃないとしていたら、自分の幅なんて広がりません。どれだけ「えー、私がそう見えた?」と思えても、相手にはそう見えたんだなって受け取る。今日は「フットワーク軽いですね!」って言われて度肝を抜かれたわ。

 あとね、予想しないのも素直とつながるかな。「こうなるだろう」という予想の段階なら害はないんだけど「こうならないとおかしい!!」になると害しかない。いや、でも反発したい気持ちもある。一応SEだったわけだからさ、何百項目あるテスト仕様書、すべてに「予測結果」があって、そうなることを確認するためにテストしてたんだよね。いや、それだけじゃないな。コスいけれど「保証が欲しい」んだよね。行動についての結果には保証が欲しい。1+1だから2になるはずだ、と。-5になっても10になっても「違う、その結果じゃない!!」って言いそうになる。でもな、現実1+1が5になることもー25になることもあるんだよね。断ってたら前に進めない。だから「素直に目の前のことをただ受け入れる自分」でいようとも思う。

 4月一発目はそんな感じで。みなさん令和もどうぞよろしくお願いいたします。昔はゲン担ぎかよぐらいのペースで元号が変わっていたんだよね、なんか不思議な感じだね。