生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

アルバイト、無事に受かりました

 おはようございます。ウォーミングアップの日記。

 アルバイトの面接は無事に受かりました。オンラインショップの商品登録の仕事です。結局そっち関係かい!! そっち関係の実績があるからいいんだよ!!

 頑張ったことで実を結びたいという思いは強くあるけれど、例えばそれより得意なことがあれが、それを使うようになることは必然なのかもしれない。むしろ「この秘宝の剣を封じたまま怨霊と戦うのじゃ!」って勇者でも無理かもしれないね。その秘宝なんのために守ってきたんだよーって。

 面接日に採用が決まったので昨日はいきなり研修。作業量は少なくないし、毎日毎日商品が届くということなので暇することはなさそうなところ。しかしお話を伺う限りでは、以前の仕事でも思っていた「やっぱりそこかー」が最大の難関になりそうだと感じた。最大の難関とは、納品書の読み方だ。すこーしだけ事務の経験があって納品書と戦ったことがあるが、見事に各社で自由形式なんだよね、あれ。しかも商品番号も商品名も各社自由。でもこれをすでに先人たちが重複しないように工夫しているのだけど、それが「頭の中にある」という状態。

 とはいえ、これはかなり仕方がないところだと思う。うちのためにそろえて、なんて言えないからな。だからもう慣れて覚えるしかない。そして慣れて覚えるぐらいの仕事量はある。だから十分、何もかもがそろっている。

 そんなことよりも、働いている皆さんがきれいで可愛くて親切でみんな真面目で一生懸命であることがとてもうれしい。そんなところで働けるということが一番うれしい。きちんとしているかどうかよりも、きちんとしようとしているかが大切だと、塩鯖も言っている。私もそう思う。

 本格的に独り立ちするのは10月になるだろうけど、それまでにできうる限りのことはして、覚えて、なんとかこの会社の役に立つためにできることを探していこうと思う。まずは「手順を覚えること」ですにゃ。