生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家一年目~

昨晩は満月で、とても綺麗だった

 おはようございます。その話は特に広がらないんで良くて。波音を聞きながらの瞑想をしましたが、肌寒くて長時間は無理でした。

www.aozora.gr.jp

 読めたら読みたい。そういう本が溜まりまくっていて、どこかで丸一日読書でもしたい。寝る前にちょい読みができない(苦手、寝ちゃうし)ヘタレの戯言。

 私は自分に甘いので、視野がとても狭くて自分のことしか考えられない。普段はそうならないように気を付けているけれど、ちょっと調子が悪いとか、ちょっとしんどい時なんかは全然ダメで魚眼レンズで見た世界みたいになってしまう(見えてるけどよく分からないって感じ)。

 甘えたい、サボりたい、手を抜きたい。今までは綺麗に従ってけっこうサボってきたなと思う。なんなら一日有給とって全力逃げみたいな感じで。でも、それやってるとプロにはなれないんだよなあと思ったら、ここは何とかうまく乗りこなして「やれる体・やれる精神」を手に入れねばなと思った。

 いきなりできるようになるわけじゃないし、いきなり人が変わるわけではないけど、日々サボりたい根性を乗り越えていれば、知らず知らずのうちに筋肉が付くかな。

 焚火。焚火が気軽にできるのが本当にありがたい。街中だと、そこらへんで勝手に火燃やせないもんね。