生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

疲労骨折とスシロー

 こんにちは。今日は早々に更新しておきます。なぜなら、寝るかもしれないから!!(船酔いの後は決まってひどく疲れる私)。

 今日は塩鯖を病院に連れてゆきました。石垣をやってからというもの、咳をしても一人(正岡子規)、じゃなくて咳をしても痛いということで、ちょっと見てもらおうと思いまして。加えて、彼は持病があるので、肺に影響が出ているんですよね。それが去年の8月の健康診断で出てまして、精密検査受けて来いって言われてたのに、受けてなかったんです。ついでにそれもやっつけちゃおうぜということで、行ってまいりました。

 結果、肋骨にヒビ。疲労骨折ってやつですね、きっと。

 重いものを持つときって、グッと腹に力を入れるじゃないですか。腹に限らず全部に力を入れるわけですけども、その力みから肋骨にヒビが入ったんじゃないかと想定しています。だから相当痛かっただろうなあと思いますが、なかなか休みらしい休みってないものですから、これからどうしていこうか考えております。

 といってもね、良くなるまで完全になにもしませーんというわけにはいかんのが自営業です。身体を使うのが仕事だから、上手く痛みを逃しつつ、無理をしない程度に仕事は続けて、回復を待つことになるでしょう。

 実は私、ちょっと前からスクワットを始めたんですよ。ええと、石垣やり始めたくらいかな。足が上がらないのは危険なので、筋力を鍛えないといけないなと思って。最初は20回もできなかったスクワットが、今は70回できるようになりました。近々100回に挑戦です。ゴールは250回。さすがにこれは前半と後半に分けると思う。でもたぶんできると思います。

 20回しかできなかったときは、100回とか絶対無理だと思ってました。でも、50回できたら30日チャレンジのスタートラインに立てるわけだから、50回はできるようになろうと思って、一週間かそこらですけど、毎日やり続けました。そしたら50回できるようになったんですよ。すごいよね、あれだけ疲労していたというのに。でも、スタートラインにも達していないからってやめちゃったら、スタートすらできないわけです。アプリのスタートは50回だけど、私のスタートは20回だ、よし50回目指して頑張ろう、それしかないんですよね。

 この仕事って、上手に体を使わないと本当にただただしんどいだけで、身体を壊して仕事できなくなる可能性すらあります。だから上手な体の使い方を知りたい。それには、もちろん日々の仕事をすることも大事だけど、それ以前の基礎体力、筋力は、地道につけてゆくしかないんだろうなと思っています。だから二人でプランクチャレンジもしようかなと思ってます。あれきついんだよなあ……。

 でも、塩鯖は力自慢な方だから、力でなんとかし続けた結果が疲労骨折であるなら、体幹を鍛えた方が、よりその力を有効に活用できると思うし、柔軟な筋肉にもできると思うから、一緒に頑張ろうかなと思います(※塩鯖は持病のため、何度か筋肉がゼロになるまで落ちてます。自分でシャンプーできないぐらい、腕をあげられないほど、筋肉がなくなります。だから生まれながらに育ってきた筋肉というのがたぶんあんまり多くありません。そう考えたら、逆に復活力すごくないかと思うけど、もともと持っている肉体が、恵まれた肉体なんだってことでしょうな)。

 両親ともに「もっと楽にやれるようにこうしろ」という指示をもらうことはあるんだけど、いかんせん体の使い方が分かっていないし、基礎的な筋力・体力が備わっていないようだから、それもまた上手くできず。だから今年は「上手に体を使う方法を覚える」ことを目標にしようと思ってます。歳なんて関係ねえ!!

f:id:cimacox:20210210163207j:plain

 で、今日の昼ごはん。塩鯖の好物は寿司と焼き肉。こういう人はいいね、喜ぶものが分かりやすくていいよね。私は生魚を食べないのだけど、最近のスシローは生魚以外のメニューも多いのでありがたいです。いや、生魚が苦手なのは子供のころからなので、回転寿司とか慣れっこなんだけどね、昔のサイドメニューが少なかったころの回転寿司なんかはね、魚食べない奴が行くと、酒が飲めないのに飲み会にいる人みたいになって、微妙な空気になることもままあったのよ。こちらは好きで食べないだけだから、どうかお気になさらずだったんだけどもね(回転寿司屋でバイトしたこともあるくらいだから、寿司は好きなのだ。なんならすし飯とガリと醤油で延々食えるぐらいは)。

 早々に帰ってきたので、あとはゆるりと……もできないから、今から勉強頑張ります。では!