読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手巻き寿司と月食

f:id:cimacox:20141008184721j:plain

 手巻きまきまきしていたら、月食ということがテレビニュースで流れてきたので、食事の最中だというのに二人で写真を撮りにベランダに出ました。おはようございます。今回私の撮った写真は全部ボツ! ぶれぶれ! ゆえにカメラマン塩鯖ダーリン。

 頭の具合が悪かったのは満月のせいだと、いつもお月様すみません。でも全体的にやる気は少ないエコ設計です。

 昔の人たちはどんな気持ちで月食を見ていたんでしょうか。今よりも地球は暗かったはず。一晩で夜は二度更けるわけだ。不思議なわけだ。

 手巻き寿司というと、我が家ではサラダ巻きオンリーだった。お気に召すまま父がつまみの刺身を「巻いて」といえば巻く程度。なので昨日も準備はサラダ巻きだったけれど、ついでにマグロと海老と納豆も巻いた。もちろん食べた。この年齢になって好き嫌いを克服する機会があるとはね。人生は分からない。

 にしても、なぜに納豆はあんなに糸を引くのだろう。あの粘り気は発酵した大豆の憎しみではなかろうかと思う。

 ノーベル文学賞がやってきた。もう平常服は長袖、パジャマはまだ半袖。気持ちとしては、真夏にエアコン利かせて布団に包まる感じ。