隣の芝の方が青く見える心理についての勝手な分析

 大金持ちより隣の小金持ちですな。近いから余計に青く見えるだけ。比べられる対象が隣にあると簡単に比較できるだけ。我が家の方が青々としているぜと思えたら、それは幸せじゃないすかね。

 人のものが欲しい人っていますね。なんででしょうね。人のものなんだから横取りとかちょいとお借りしますとかしちゃいけないと思うんですけどね。しかし性というのはどうしようもないものがあって、性というより欲か。奪うことに快感を覚えてしまうとそうなるのかもしれません。

 なぜ手持ちのこまで頑張れない。知恵がないからだ。努力が足りないからだ。よそを見る前に自分の足元を見ていれば、そんなことにはならないのだ。

 と、思いますがね。仕方ないです、人間の煩悩は108つ。実際暮れにならされるのは108つ以上と最近聞きました。うん、そんぐらいあるんじゃないか? 収拾が付けられるならご自由にどうぞ。周りに迷惑をかけるなら止めてください。

 隣の芝生を奪っても、奪った時点で貴方の芝生。さらに隣が青く見えるだけですお。

 手に余る冨は身を滅ぼす、とわたしは思っています。身の丈にあったものを自分で作るのが楽しい。人の物を横取りしても、そりゃ強奪で、戦争につながるから、イヤだ。平和主義者です。ボケって言われても平和主義者です。