生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

2013-09-05から1日間の記事一覧

女性は「浮気する男性とは付き合えない。」と言いますが、 その男性に魅力があるから浮気できるんだと思います。 女性が求めているのは、しようと思えばできるけど浮気しない男性ですよね? 浮気できない魅力に欠ける男性は、浮気する男性以下の存在ですよね?

え? それ誰の価値観? 浮気する男は単に集中できないだけで、魅力があるからもてるんじゃないんですよ。率先して種まきして火種を作ってる。わたしは最低だと思うけど。 魅力って誰が測るんですか。自分でしょう。自分にだけ魅力があれば十分だと思う。他人…

最近あった「出会い」に関する話、教えてくれる?

ぐぐたすでけっこう楽しくやってます。ぐぐたす、コツがわかれば使いやすい。でもまだ出会いというほどのことはないな。ここ(ザ・インタビューズ)で出会った人たちが一番の出会いだから。ちょっと待っててねー税金払って済んだら行脚できると思う。どんど…

「コンピューター(が高度に発展したとして)に政治が出来るか(任せて良いか)?」について哲学的に語ってくれますか?

むしろ歓迎します。そこに感動を求めていないから。矛盾まで処理できるコンピュータができれば、それは人間が人間を超えるものを作ったということだから、わたしは大歓迎です。滅ぼされてもいい。 世界単位の新陳代謝が必要なときもきっとあるはず。 人間は…

恋愛対称になるか判断する時、 外見→内面の順に見ると思います。 外見(顔・体型)が無理だと感じたら、 内面を知りたいとは思いませんか?

最近あんまり見た目がどうのっていうのがなくてですね、妥協じゃなくていろんな人を知ったからだと思うんですけどね。完全に生理的に受け付けないタイプじゃなければ話ぐらいするでしょう。話して合わなかったらしょーがねえw だから外見が別段なにかの邪魔…

隣の芝の方が青く見える心理についての勝手な分析

大金持ちより隣の小金持ちですな。近いから余計に青く見えるだけ。比べられる対象が隣にあると簡単に比較できるだけ。我が家の方が青々としているぜと思えたら、それは幸せじゃないすかね。 人のものが欲しい人っていますね。なんででしょうね。人のものなん…

気になる部分

気になる部分作者: 岸本佐知子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2000/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (48件) を見る 翻訳家、岸本さんのエッセイだが翻訳についてはあんまり書かれていない。摩訶不思議な岸本さんの頭の中が…