桜が待ち遠しい

 出社した瞬間に「煙草くさぁ」と避難轟々だった昨日です。こんばんは。禁煙、いやもうスモークされてるので手遅れかと。そのうち止めるだろうよ。きっと。

 これは去年の桜だよ。今年はさすがにまだ咲いてない。

 ハーゲンダッツのサクラ味が美味しくて美味しくて、美味しくて。3度言うほど美味いです。好きなんですTHE・ジャパンではないサクラ味。

 私は香水をつけないのだけど、一時期はつけておったりもしましてね。
ゲラン - Wikipediaの香水が好きでした。といっても、チェリーブロッサムにぞっこんだっただけですが。

 当時の私にこの香りは斬新だったんです。アメリカンチェリーでもサクランボでもない「桜」の香りとは、イメージの世界を形にするとは、こういうことかと。日本人ではキャッチできない嗅覚で桜を見るとこうなるんだなと。桜餅の香りなんだけどね。でもトップが軽くてラストはやや重めで全体的には上品だったと思う。私は初代の愛用者だったのでその後発売されたのは手を出してないけれど。

 まさか15年後にはいぶされてるとはね。はっはっは。全然わかんね、自分の煙草臭さ。五感のひとつを自ら麻痺させるなんて惜しいな、と今ちょっと思ったりしました。

 桜の季節早くこないかな。スマホのバッテリー持って右往左往する。そして毎年の如く「一眼欲しい、けどセンスの問題だからやめとこ」と思う日を、待ちわびている今日です。