生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

頭痛の朝

 雨の日は好きなのに頭痛。雨の日はとてつもなく機嫌の悪かった母を思い出します。母は雨の日頭痛になる人だった(今もかな?)。
 そんな母から電話が。
 「太り過ぎていると聞いていますが」
 妹の悪意しか感じない。過ぎてない、1月から変わってないよ、体重。

 先月の肉の日、にくにくにくバーガーを食べてみた。

mos.jp

 サラダのケースに入っていた。できれば半分に、と伝えていたが「申し訳ございません……」ええ、大丈夫です、見たらわかりました。家でナイフとフォーク、ちぎりキャベツをつまみに食べた。モスだから肉は全部美味しい。パティはハンバーグ、焼肉は味が濃すぎたが、キャベツと共にであれば美味しい。ピリ辛にしたので辛い緑のやつ(頭痛のため思い出せません)もアクセントになって良かった。

 このバーガー、意外とカロリーが低い。600kcalないぐらいだ。二人で食べたから、比較的ヘルシーメニューになるのである。

 減塩生活しているけれど、時々ファストフードで一般の味を確認する。

 昨日は塩鯖の通院の日。腎臓の値が良くなっていた。減塩生活が効いているようだ。塩分が少ない食事にすると、酸味が特に美味しく感じられる。半田そうめんを茹でて、水出しした昆布とカツオ出汁に塩としょうゆで味を調えた冷たいお出汁をかけ、一人1個のスダチをスライスして盛り付ければ「スダチそうめん」のできあがり。

 やはり麺類の登場頻度は高い我が家であった。そうめんの季節だなあ。

 今日はちょっと遠くまでポスティングに行く予定。見事に一軒家が一軒ずつ点在している地区。雨の日のほうが車で移動しやすかろう。

 そっとリンクに追加したここ、凄く素敵な言葉のサイトです。主観がゼロになることは、人間である以上まずないだろう。けれど、ある種の人間にとっては、主観をキャッチしてそのまま言葉にすることって難しいんじゃないかって思う。採れたてピチピチの感覚ってね、その時点では言葉ではないからね。鮮度なんて大した問題じゃないのかもしれない。正確であることを、ずいぶんと長い間求められてきたと思う。これも大事だ。だけど、今からの私は、正確さよりピチピチさを大事にしたい。

msyblog.hatenablog.com