読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個性的という言葉

 連続ポチコの後の祭りにあえいでおります。トドメはHolicの新刊が2巻だったことです。1巻がないよ。確認して買えよオレ。読む気が起こらない夜です。こんばんは。

 個性的っていい意味なのか悪い意味なのかわかりませんね。ケースバイケース、時に判断しかねる場合に使われるのだと思います。2014年4月時点。個性を伸ばそうと謳っていた時代が懐かしい。なんぞそれはと思っていたけど、今その精紳どこに行ったんでしょうね。

 結局教育論になるんだけど興味がないというか諦めているので(もう私済ませたし)特に言いたいことはありません。子どもがいないことについて「幸か不幸か」とつい出てしまう時代、ということは、あまりいいことじゃないんだよ、と思うだけです。でも幸か不幸か子どもはいませんからね。今更オレの個性伸ばしてもさー。これ以上伸びてもさー。伸びしろはあると思うけどさー。

 伸ばすよりむしろ磨くぜと思うのでありました。最近キレが悪いからな。ま、概ねマジメなのでおもしろいことは言えませんが、それは個性とは別です。

 よし、早寝しよう。新刊を積み上げて早寝しよう。きっといろいろ過剰すぎて不足しているのと同じ状態なのだ。おやすみなさい。