読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館駅二日目

おはようございます。昨日と同じ時間に同じ回数起きました。寝たのが早かったからかなぁ? ここは昨日より暑くないです。函館国際ホテル。

昨日の教訓に窓の鍵を開けてもらっていたのだ。ほほほ、快適快適。こたつでアイスよりずっと贅沢です。ホカホカだけど窓開けたら冷蔵庫よ。何か降ってると思って手を差し出したら雨? 雪でなくて? スマホ天気予報では2度なので、雨かもしれません。

さて、昨日を遡って。

まずは朝食。噂に違わぬゴージャスで美味しい朝食でした。スタートから並んだので余裕で入れる。むしろ5分遅刻の方が並ばずに入れただろう。


f:id:cimacox:20170127035536j:image

お決まりのイクラ丼。ホタテの味噌汁も美味。取りすぎると後悔するぞと自分に言い聞かせつつ、どれも少量です。

イカのしおからが美味い!! 芋に載せてかっ食らう。イクラはここのが確実に美味かったです。

朝食がゴージャスだとなにがいいって、名物食いに奔走しなくていいこと。そしてブュッフェだから好きなものを好きなだけってのが最高です。

飯後、塩鯖は二度寝。私はやっぱり温度に負けて眠れない。雪景色を眺めつつ八甲田山の記事を読む。雪景色見てたらね、あの辛い話を見たくなったのよ。

雪が珍しくて嬉しい雪国初心者だけど、本当に雪って怖いんだよね。四国じゃ酔って道端で朝を迎えても、寒波到来でなければ風邪引いて起きるくらいだもんね。なんて温いんだ。

そして10時ごろ、うだうだと重い体を起こしてチェックアウト。11時までいられるんだけど、朝市行きたかったので。


f:id:cimacox:20170127040440j:image

はいはい、お上りさんの登場よ。

男でないので客寄せに声をかけられることのない私は喜んで全部立ち止まり、試食する。あとで知ったけど、向かいも隣も同じ店だったんだね……。てっきり隣向かいも全部ライバル、置いてるものも違うものと思っていたよ。

ここでは家族にお土産を直送で買う。送料2000円超え、あえぎ無茶な値切りをする。自分に母の血が流れていることを感じる。

昼頃になって塩鯖は海鮮丼を食べる。私はイカの刺し身。函館の海鮮は美味いんだが、朝も昼もは食べられない。すまぬ、うどんならぎりぎりまで食べるのに。

お腹いっぱいだねーって店を出た瞬間にとうもろこしに吸い寄せられる塩鯖。お前胃袋どうなってんだよ。

なだめて高いハウスメロンで手を打つ。これが美味だこと美味だこと!! 生アイスさながらです。

その後、土方歳三最後の地へ。場所はよくわからんが近いらしいと歩く。てくてくてくてく。塩鯖、目的地に向かい出すと喋らない、振り返らない。なにか考えながら歩いているんだろうね。

土方歳三最後の地に到着。写真はあとから載せます。この日は塩鯖が頑張って写真撮ってたの。

福祉センターで一休み後、駅まで戻って啄木土方浪漫館へ。タクシーの運ちゃんに「あそこは誰も行かないよ」と言われる。なんか分かる。


f:id:cimacox:20170127041543j:image

津軽海峡。なんだろうな、とても明るかったんだけどこの写真。圧倒的に日照の弱さを感じる。こちらの人は皆色白だしな。トンネルは近いんですか? といかにも素人な質問をしたりしつつ、浪漫館へ。浪漫館は塩鯖の大好物でいっぱいでしたよ。(私はほぼ休憩していた)

ここの帰りからバスで移動。二人ともバスが怖い。慣れてなさすぎるのだ。丸亀市はバス見たらラッキーくらい走ってないから。松山市ではたまに使ってたけどね、駅行きだけ。駅に着くなら迷わない。

函館駅まで戻ったら一旦ホテルへ。朝市で買った鮭とばを置きに帰りチェックイン。部屋広いねー。明るいねー。部屋だけならこっちのホテルもかなり良いですよ。

一息つくため昨日買っておいた六花亭のお菓子を食べる。バラ売りがないからね、嬉々として買いすぎてたのよ。

のんびりしてから赤レンガに向かう。ここでは会社用にお土産を買うため。ブラックサンダー北海道限定をたくさん買ってしまった。あと、妹が間違えて食べた、旦那さんのおやつLeTAOのまああるを買いにね。どの味食ったんだお前は。

買い物街を歩き疲れてホテルへ。もともとヘタレな足腰の私。腰がやばい。

しかし時間は日暮れ。暮れ始めると早いのでバスにのり五稜郭へ。ライトアップされた五稜郭も今回の旅のメイン。


f:id:cimacox:20170127042532j:image

でかすぎて入り切らない。しかしなんて綺麗なんだろう。こんな綺麗な場所知らない。

函館山から見る夜景とは一味違うが、負けず劣らず素晴らしい360度大パノラマ。

しっかり遊んで五稜郭に入るため降りる。人は少ないよ。函館山とは比べ物にならない。なぜかな? こちらも見応えあるのにな。

五稜郭には入れなかったのでそのまま戻る。帰りは市電でらくらくです。市電には馴染みがあるから乗ると安心する。なにかな、あのバスの不安。ほぼ同じルートなのにね。


f:id:cimacox:20170127042952j:image

函館駅で塩ラーメンを食べる。たぶん通が通う店も近くにあったのだろうが、疲労気味の私はすぐに不機嫌になるんでね。すまぬすまぬ。後で分かったんだがこの日は10キロくらい歩いてた。

函館塩ラーメン、麺厨房あじさいさんだ。私はざんきもいただく。ざんき、写真なしですがでかいのよ。讃岐の鶏天くらいあるの。それで150円だもの!! ラーメンもさっぱり味でとても美味しかったです。けっこうたっぷりあったのになぁ。昼飯が軽かった私はもりもり食べました。

そしてホテルへ。明日の朝(今日の朝)は7時35分のバスで空港に向かうのでお土産の整理を。スーツケースは土産でテトリスしたのでぎっちぎちです。

そして21時、塩鯖撃沈。22時ごろ私撃沈今に至る。

さちもりさんオススメの場所は今回断念したんだけど、十分しっかり遊び尽くしたと思います。函館、また来たいね、ここなら住めそうだね、って始終話してました。函館の人は優しいし、食べ物美味しいし、手頃な広さで温泉近いし(讃岐が温泉少ないんだべ)。

雪の脅威も知らず、暖房のなんたるも分からないままだけど、なんだろな、函館、札幌より函館。夜が早いのも街が綺麗なのも全部好きだ。

そんなこんなで帰ります。ここの朝食はまたあとで写真撮って追記します。

あと一時間ほどおやすみなさい。