生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

ビギナーズラック

 こんにちは、暑い。いや、夏真っ盛りのころよりはましになったか。今日は久々のポスティングに行ってきた。歩き始めて15分、飼い主さんにヒットした。

(こんなことは実にまれです。)

www.shikoku-np.co.jp

 あまりに嬉しくて一人宴。まるやうどんさんで醤油うどんを食った。ついでにおにぎりも。炭水化物フィーバー、糖質制限どこいった。いや、今日だけだ、今日だけ。

(こんなことは実にまれです。)

 そして毎日の星読みを止めた。盛大に「今日で終わりよー!」と宣言したら、まるで自分が店じまいするかのようなメッセージが届いた。焦って「全部閉めないからご安心を!」のメッセージを返していたらこんな時間になった。昼めし食っておいてよかった、っていうか、もう3時。

(こんなことは実にまれです。)

 毎日の星読みは一週間分まとめてやってたけど、これからは土曜日ぐらいに来週の星読みをする程度になった。時間が空くわけだ。この時間、何に使おうと今からむふむふしている。いや、新しい講座の資料作れよオレ。

 でも今日は飼い主さんを見つけられた喜びがあるから、これからちょっとゆっくり休もうと思う。

「こんなことは実にまれです。」は、この小説のセリフだ。この小説、切なくて苦しくておかしくてやるせなくて、すごく好き。いつか、花巻市に賢治ツアーに行きたい、塩鯖と。