生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

つちのこ系とガスの勧誘

 ここのところずっと、頭でこねくり回さない生活をしているせいか、ここに書くことがなくってね。ガチ日記が続いている。写真は昨晩の晩ご飯の石焼きビビンバとタッカルビ。今更ホットプレートの万能さに驚いている。ホームパーティーとかでもいいらしいが、ホームパーティーなんてしないから普通の晩ご飯だよ。ナムル3種は自家製、簡単だし自分で作るとニンニクを抜けるので作ることお勧め。ミンチはシイタケのみじん切りを入れて、コチュジャンオイスターソースで炒める。混ぜ混ぜするならミンチがいいよ。

 昨日、保健所に行ってきた。配布用のチラシをもらうためだ。結構な頻度で保健所に行ってるけれど、昨日は保護された子たちがたくさんいる日で(こんなにいちゃいけないんだぞう。飼い主さん探してくださいよ)、フレンドリーな子たちと遊んできた。

 一番フレンドリーな子は今日が処分日予定だったのだけど、ぎりぎりセーフで大阪の方が迎え入れてくれた。とても優しそうな男性で、メンバーさんたちとホッとしたのだ。しかしこの子が、とてつもなく愛嬌のある顔をしていて面白い。

f:id:cimacox:20180616065604j:plain
※保健所で掲載している写真。

 見ての通り、若干いかつい顔をしている。鼻はストライプだし、お笑いメイクのようなのだ。下の歯が出ているのは、アンダーショット(マルチーズはもともとそういう骨格らしい)と言われる「受け口」で、下の歯が出ちゃうのだ。このように、保健所が撮る写真は可愛さより特徴をとらえることが多く、、もうちょっとほら、可愛く撮ってあげてよ(笑)

f:id:cimacox:20180616065613j:plain:w300
f:id:cimacox:20180616072551j:plain:w300
※これは私が撮ったもの。ネットでの掲載の許可アリ写真。

 見事な受け口。これは「犬の犬歯って上の歯の方が前だよねえ?」なんて言われつつ、口に手を突っ込まれたりしていたときのもの。「やめてよー」とやるものの、噛んだり怒ったりしない。尻を掴まれても「もー、この人はー」ぐらいの反応で、まったく怒らない温和な子だった。私にとっては、もうこの受け口がツボで可愛くて可愛くて、マンションでなければうちに来てもらいたいぐらいだった。でもねー、マンションなんだわ。

 この子はもう里親さんが見つかったので一安心。問題はいまだ飼い主が見つからないビーグルと、新しく入った柴@女子と、プードル。チーム野良に所属していただろう黒い子2匹。

 ビーグルも甘えなきがすごいので(保健所内だとあんまり遊んでもらえないからね)、ちょっと遊ぼうかと近寄ったら、ビーグルにあるまじきアタック力。よくよく見ると、けっこうみっちりしている。歩く姿を上から見るとツチノコである。あらあら、ストレスでご飯食べられない子もいるのに、君はしっかり食ってるんだねえ、なんて言いつつ思う存分アタックされた。飼い主さんか、里親さんが見つかるといいね。

 柴ちゃんは、地蔵と呼ばれていた。ブロックの上にお座りして動かない。まさに地蔵。触れるかなーってほかのメンバーさんが近づくと、ある距離を超えたら前歯を出して威嚇する。ウーとかウウーとか言わない。ただただ、前歯を見せる。その姿が昔飼ってた犬そっくりで爆笑してしまった。この子はつい最近ポスティングした地域の子なので、私もしかしたら吠えられたのかもね。本当にもう、わんわん、わんわん、吠えられるのいまだに全然慣れない。

 こんな風に、保健所でつつがなく一日が終わることも最近は多いです。一緒にポスティング行きませんか? ちょっと遠出したときはうどん食って帰るといいですよ。

posting1122.amebaownd.com

***

 そういえば、昨日はガスの勧誘も来たのだった。といっても、ガスでうちは賃貸である。入居者でできることなどほとんどない。そのことを営業さんも知っていて、「一応お伺いするんですけど~、あー、それは家主さん行きですねえ」という会話を3回ぐらいして、粗品の布巾をもらった。営業さんも分かってて回らねばならないのだろう。約15世帯あるこのマンションで、あの会話を15回繰り返すお仕事か、と思うとちょっと気の毒になった。

 楽してポストに付近とチラシだけを入れておいてもいいのかもしれない。ちょっと不器用な人なのかもしれない。いずれにせよ、なんか憎めない感じの人だったので良しとしよう。先日来た新聞の勧誘も、決まり文句を流ちょうに話して、「いえ、でも結構です」と断るとサササーっといなくなった。粘りがない。最近の勧誘で粘りがあるのはNHKぐらいだろうが、NHKはもう払っている。お手紙で「BSが映るならBS料金も払ってね」って来るぐらいだが、BS入らないんだ、このマンション。

 もらった付近は、「ほしょうくん」という和尚を模したキャラクターの書かれた薄いタオル地のものだった。タオル地の布巾より手ぬぐいの方が嬉しいんだけど、最近はなかなか手ぬぐいがもらえない。うちにある手ぬぐいは般若心経が書かれているから、出汁を濾す気持ちになれないのだった。