生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

逝ってしまわれた

 メインパソコンが昨晩から起動しません、おはようございます。塩鯖は無事に帰ってきて、仲良くご飯食べたよ。いつでも仲良しだよ。

 メインパソコン、どういう状況かというと、ひたすらブルーバックと修復と再起動の繰り返し。これはもう、デジタル離れしろってことかい、と思えてくる。悪夢のようだ。

 私にはパソコンの電源を切らないという悪癖がある。更新プログラム等々で電源を切ることがあっても、必ず起動して確認する。新しいパソコンでも古いパソコンでも必ずやる、会社のパソコンでもやった。パソコンは生物ではないのだ、だから一度寝たら起きなくなる可能性は、生物のそれよりはるかに高いのだ。

 今時はクラウドストレージが主流なので、例にもれず私もほとんどのファイルをGoogleDriveにぶっこんでいる。そしてメカニックではない私は成果物ばかりが財産だ。なので最悪パソコンが飛んでも、成果物が生成できないだけで、過去の遺産が消えるわけではない。というわけで、黒鼠(パソコンの名前)のハードに依存しているものだけが分かっていれば、初期化したって良しといえば良しなのだ。

 いや、クラウドストレージに入りきらないデータは泣くな。やっぱりクローン作っておくほうが無難だ。

 いつまでたっても物理データから逃れられない。いや、正確には物理ではないし、思い切りよく捨てればいいものかもしれない。写真のバックアップだけは取っておくか。